強化された通信モジュールはレジリエンシを向上

産業生産者は、1756-EN4TRControlLogix® EtherNet/IP通信モジュールにプライマリアダプタとバックアップアダプタを使用することで、ネットワークのレジリエンシ(復元力)を向上できます。この新しい冗長アダプタ機能は、通信モジュールの最近のファームウェア更新を通じて提供されます。

ユーザがネットワークの冗長性を改善するのを支援することに加えて、モジュールのファームウェアの機能強化はさらに多くの利点を提供します。

  • 単一障害点なし: ControlLogixコントローラおよび冗長スイッチと共に使用すると、通信モジュールは単一障害点ではなくなります。これにより、石油&ガスなどの連続プロセスアプリケーションの稼働時間と生産性を向上させることができます。
  • アーキテクチャオプション: ファームウェア拡張は、単一のControlLogixコントローラまたは冗長コントローラで使用できます。スターアーキテクチャまたはデバイス・レベル・リング(DLR)アーキテクチャでも使用できます。これにより、ユーザは柔軟に設計できるようになります。
  • 修正が簡単:既存の1756 I/Oシャーシは冗長アダプタ用に変更できます。スロット0および1は、冗長アダプタに使用されます。

1756-EN4TR通信モジュールは、1756 ControlLogixシャーシにユーザ、デバイス、およびネットワークのネットワークベースのアクセス制御を実装します。このモジュールは、1ギガビット/秒の通信速度と、将来のネットワークまたはインフラの拡張をサポートする機能により、ネットワーク化されたオペレーションのパフォーマンスを向上させることができます。

ControlLogix®は、Rockwell Automation Inc.の商標です。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。
www.rockwellautomation.com/ja_JP

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。