強化された機械安全製品ラインは安全システム性能を最適化

ロックウェル・オートメーションの新しい安全製品は適切なサイズの安全システムを可能にして、生産性を向上

誤った安全レベルに組み込まれた機械安全システムは、生産に大きな問題を引き起こす可能性があります。要求された安全レベルに満たない過小設計のシステムは、作業者を危険にさらし、大きな経費を招く可能性があります。必要以上に多くの安全デバイスを使用する過剰に設計されたシステムは、不必要に複雑で高価なマシンにつながる可能性があります。

強化された機械安全製品ラインは安全システム性能を最適化

強化された機械安全製品ラインは安全システム性能を最適化

ロックウェル・オートメーションの機械安全製品ラインに新たに追加された機能によって、エンジニアはマシンの生産性、設置面積、コストを最適化しながら、安全システムを適切なサイズにできるようになりました。

新しく拡張されたAllen-BradleyのCompact GuardLogix 5380コントローラファミリーによって、SIL 2/PLdからSIL 3/PLeまでの安全要件を満たすことができるようになりました。これによって、エンジニアはアプリケーションに要求された安全レベルに合わせて安全システムを構築できます。また、コントローラは、スマートマシンの優れた生産性、通信およびセキュリティ要件を満たすように設計されています。

ロックウェル・オートメーションは、FLEX 5000およびCompact 5000 I/O製品ファミリー用の新しい安全モジュールもご紹介します。新しいモジュールによって、安全応答時間を大幅に改善し、エンジニアが機械のより近くに保護装置を移動できるように機械の設置面積を削減しています。安全モジュールは、SIL CL 3、PLe、カテゴリ4までの安全アプリケーションで使用するためにTUV認証を受けています。

ロックウェル・オートメーションのプロダクトマネージャであるブラッド・プロサックは、次のように述べています。「当社のスケーラブルなセーフティコントローラをご使用になれば、機械メーカが必要以上に高コストで複雑な安全システムを使用することを防ぐことができます。 また、当社は、お客様が生産性を向上させながら、人、資産、環境を守るために、より多くの安全機能を組み込んだ製品を設計し続けています。」

PowerFlex 755および755T ACドライブは、IEC 61800-5-2規格に基づいたいくつかの安全機能を提供する新しい統合安全機能オプションモジュールを提供します。モジュールは速度、方向、位置をモニタし、1台のコントローラを使用する1つのEtherNet/IPネットワーク上で安全制御と標準制御システムを統合します。さらに、ネットワーク接続された安全ソリューションは、ゾーンの制御を行ないます。ゾーンの制御では、マシンの1つのゾーンが安全な状態になっても、他のゾーンは引き続き動作します。

機械安全製品ラインに新たに追加された製品は、すべてEtherNet/IP上で通信するように設計されており、コンプライアンスを容易にするために機械安全規格に準拠していることをテストされています。これらの製品は、Safety Automation Builderソフトウェアツールの次のリリースにも含まれます。この無料ツールは、レイアウト、製品選択、安全分析などの安全システム開発プロセスを指導することにより、ユーザの時間を節約するのに役立ちます。

ロックウェル・オートメーションは、リスクアセスメントおよび設計サービスから設置、検証、トレーニングサービスにいたるまで、安全ライフサイクルのあらゆる段階で幅広いサポートを提供しています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。