ロックウェル・オートメーションのモーションシステムで、短い生産工程をより効率的に

MagneMover LITEシステムは独立型カートを使用してペイロードを移動し、現在では5倍の積載量を提供できるようになり、より大きなアプリケーションをサポートします。

製造メーカは、よりターゲットを絞ったお客様の要望に応えるために製品をカスタマイズしています。その結果、生産期間の短縮と頻繁な切換えに対処する必要があり、製品の生産に時間がかかります。MagneMover LITEシステムは、従来のコンベアよりも柔軟な方法でペイロードをより速く移動することにより、これらのより高いSKU動作を効率的に行なえるようにします。

MagneMover LITEシステムは独立型カートを使用してペイロードを移動し、現在では5倍の積載量を提供します。

MagneMover LITEシステムは独立型カートを使用してペイロードを移動し、現在では5倍の積載量を提供します。

ロックウェル・オートメーションでは、電動トラックに沿ってカート内の製品を迅速に移動するようにMagneMover LITEシステムを更新しました。柔軟なシステムはこれでより重い製品を移動でき、大規模アプリケーションをサポートできるようになりました。また、ボタンを押すだけで機械的な介入なしでも切換えることができるようになるため、ダウンタイムが低減します。

より重い製品:
新しいホイールパックのカートオプションでは、スライドパックのカートに比べて5倍の積載量が可能になります。シングルのホイールパックの最大荷重は2.5kg (5.5ポンド)で、シングルを2つにつなげたタンデムのホイールパックの最大荷重は10kg (22ポンド)です。これにより、生産者は製品の種類を生産およびパッケージ化するために複数のマシンを必要とせずに、ある製品サイズから別の製品サイズにスケールアップできます。

大規模アプリケーション:
イーサネット対応のモータとイーサネットベースのノードコントローラを使用してシリアル通信を置き換えることにより、大規模な業界のユーザはレイアウトの柔軟性を向上させ、パスごとに数百台のカートを実行し、ノードコントローラの数を減らすことができます。MagneMover LITEシステムは、スイッチとカートの密度が高く、長いパスを使用する大規模なアプリケーションに適しています。

ロックウェル・オートメーションの製品ライン管理ディレクタであるニール・ベントレーは次のように述べています。「このテクノロジが製造、組み立て、パッケージングのオペレーションをどのように再考できるかを見てきた機械メーカと製造メーカは、それをもっと活用したいと思っています。そのため、MagneMover LITEシステムを強化しました。さらに大きな積載量が可能になり、さらに優れたパフォーマンスがもたらされました。また、これまでにないサイズまでアプリケーションを拡張できます。」

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。