ロックウェル・オートメーションとANSYS®が戦略的パートナシップを発表し、市場導入までの時間の短縮と運用効率の向上を図る

産業オートメーションおよびシミュレーションの2社のマーケットリーダが、シミュレーションベースのデジタルツインを通じて、お客様のより良いビジネス成果の実現を支援

ロックウェル・オートメーションとANSYSの新しい戦略的パートナシップにより、企業は設計、オートメーション、生産、ライフサイクル管理のための合理化された全体的な全体をカバーするソリューションにアクセスできるようになりました。シカゴで開催されたロックウェル・オートメーションのAutomation Fairにおいて、産業オートメーションと情報を専門とする世界最大の企業であるロックウェル・オートメーションと、シミュレーションソフトウェアの業界をリードするANSYSのパートナシップが発表されました。

ANSYSとロックウェル・オートメーションは、お客様が製品、プロセス、製造のシミュレーションベースのデジタルツインの設計するを支援します。歴史的に製造メーカは、物理的な製品プロトタイプの開発とテストに想像を絶する時間とお金を費やしていました。現在では、シミュレーションを通じて設計とテストを行ない、開発と分析を加速し、製品品質を改善し、組織全体のテスト時間を短縮できるようになりました。

ロックウェル・オートメーションの会長兼CEOであるブレイク・モレットは次のように述べています。「お客様を念頭に置いて開発されたANSYSテクノロジは、産業分野での大きな飛躍です。当社のコラボレーションは、製造プロセスでシミュレーションベースのデジタルツインにアクセスできるため、より良いビジネス上の意思決定を行なうことでお金と時間を節約するお客様により良いサービスを提供する方法をすでに示しています。」

生産のフロントエンドでの仮想シミュレーションは、お客様が時間とお金を節約する1つの方法にすぎません。ロックウェル・オートメーションとANSYSのコ・イノベーションにより、お客様はデジタルスレッド全体を通して利益を得ることができます。マシンまたは生産ラインが稼働すると、製造メーカは完全な製造プロセスのデジタルツインを作成して、仮想の「what-if」シナリオを作成およびテストできます。これは、製造メーカが市場の要求に適応するためにライン構成を迅速に変更する必要がある産業分野では重要です。物理的な資産を混乱させることなく結果を理解できるようになり、市場投入までの時間を短縮し、大幅なコスト削減を実現します。

ANSYSの社長兼CEOであるアジェイ・ゴパール氏は次のように述べています。「シミュレーションベースのデジタルツインは、工場の運用を最適化し、計画外のダウンタイムを削減することで費用を節約し、物理的な修理を行なう前にエンジニアが仮想的にソリューションをテストできるようにします。ロックウェル・オートメーションの広範な専門知識と産業ソリューションの製品ラインナップと、ANSYSの最先端シミュレーションソリューションを組み合わせることで、企業はデジタルツインの構築、検証、展開を容易に行なうことができます。」

パートナは、これらの共同ソリューションが提供できるものを信じています。実際、ロックウェル・オートメーションは、ANSYSのエンジニアリング・シミュレーション・ソフトウェアを使用して、独自の内部新製品およびプロセス開発を加速します。ロックウェル・オートメーションは、組織全体の製品品質の向上とテスト時間の短縮を期待しています。

ANSYSは、今週初めに発表されたロックウェル・オートメーションのデジタル・パートナ・プログラムへの最新の追加です。このプログラムは、導入を簡略化し、産業デジタルトランスフォーメーションのイニシアチブの品質を向上させるためのソリューションに対する市場のニーズと需要から生まれました。

ANSYSについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で旅したり、車を運転したり、コンピュータを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、橋を渡ったり、またはウェアラブルテクノロジを身に着けたこと経験がおありでしょうか? それらの製品は、ANSYS (NASDAQ: ANSS)ソフトウェアがその作成において重要な役割を果たしたものかもしれません。ANSYSは、エンジニアリングシミュレーションのグローバルリーダです。Pervasive Engineering Simulation (エンジニアリングシミュレーションの活用拡大)のストラテジを通じて、ANSYSは世界で最も革新的な企業が根本的に優れた製品をお客様に提供することを支援しています。最高水準の機能と幅広さを備えたエンジニアリング・シミュレーション・ソフトウェアをご提供することで、ANSYSは最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、米国ペンシルベニア州ピッツバーグ南部に本社を置いています。

 

businesswire.comでソースバージョンををご覧ください。https://www.businesswire.com/news/home/20191120005452/en/

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。