ロックウェル・オートメーションはIEC 62443セキュリティ認証を取得

すべての製品は、お客様の産業セキュリティを強化するための規格に従って開発されています。

接続されたオペレーションにおいて重要な情報、生産性、安全を保護したい企業では、セキュリティを念頭に開発された製品が必要です。ロックウェル・オートメーションは、製品開発においてセキュリティ開発ライフサイクル(SDL)アプローチに従うことを、セキュリティの優先事項にしています。このアプローチは現在、IEC 62443-4-1セキュリティ規格を満たしています。

ロックウェル・オートメーションはIEC 62443セキュリティ認証を取得

ロックウェル・オートメーションはIEC 62443セキュリティ認証を取得

この認証は、ロックウェル・オートメーションの製品開発プロセスがIEC 62443-4-1規格のセキュリティ要件に準拠していることを確認しています。ロックウェル・オートメーションは現在、世界中のすべての開発場所で認定されたSDLを使用して、すべてのハードウェアおよびソフトウェア製品の開発をサポートしています。

ロックウェル・オートメーションのサイバーセキュリティマネージャであるショシャナ・ウズェッチは、次のように述べています。「当社の認証されたSDLプロセスは、セキュリティを強化し、多層防御アプローチを採用している企業をサポートするのに役立ちます。 当社のSDLはすべてのロックウェル・オートメーションの開発場所で使用されているため、当社のすべての製品が国際的に認知されたセキュリティ規格に従って開発されていることを当社のお客様は確信することができます。」

TÜV Rheinlandは、ロックウェル・オートメーションのSDLの独立した認証を実施しました。

ロックウェル・オートメーションのSDLは、コネクテッドエンタープライズのためにセキュアな製品の開発を支援するように構成されています。SDLでのプロセスには、規格、テクノロジおよびツールに関する継続的なセキュリティコンピテンシ、より堅牢で安全な製品を開発するパートナとの協力、および製品が確立されたセキュリティ要件および関連する世界的に認知された規格への適合を満たしていることを検証する包括的なテストが含まれます。

ロックウェル・オートメーションが、どのように製品開発プロセスにセキュリティを組み込んでいるかについては、こちらをご覧ください。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。