ロックウェル・オートメーションは、OPC UAをフィールドレベルのデバイスに導入するイニシアチブに参加

ロックウェル・オートメーションは、OPC UAプトロコルをフィールドレベルの産業通信にまで拡張するOPC Foundationイニシアチブに参加

このイニシアチブのもとで、OPC UAプロトコルのベンダーに依存しない、端から端までの相互運用性を、フィールドレベルノデバイスにもたらす一連のワーキンググループが形成されます。このイニシアチブでは、現在EtherNet/IPの対象外となっているユースケースに対処することを計画しています。また、他のユースケース、特にマルチベンダー、コントローラとコントローラ間の環境、およびフィールドデバイスの垂直方向の統合などを簡素化することもできます。

ロックウェル・オートメーションは、OPC UAをフィールドレベルのデバイスに導入するイニシアチブに参加

ロックウェル・オートメーションは、OPC UAをフィールドレベルのデバイスに導入するイニシアチブに参加

ロックウェル・オートメーションの事業開発マネージャであるポール・ブルックスは次のように述べています。「ロックウェル・オートメーションは、オープン規格の開発と使用を常にサポートしてきました。OPC UAプロトコルをフィールドレベルやショップフロアにまで拡張することで、システム開発を簡略化し、企業のコネクテッドエンタープライズの実現を促進することができます。」

EtherNet/IP仕様の第一著者として、ロックウェル・オートメーションはEtherNet/IPユーザは異なるエコシステム用に開発されたテクノロジで互換性のリスクをお持ちであることを理解しています。EtherNet/IPの継続的な開発とOPC UAプロトコルの意図の両方を通じて、これらのリスクを軽減していく予定です。

新しいOPC Foundationイニシアチブの中でのロックウェル・オートメーションの優先順位には、以下を保証する作業が含まれています。

  • OPC UA仕様は、EtherNet/IP仕様と同じレベルの厳密さと完全性で作成されています。
  • Time-Sensitive Networking (TSN)は、OPC UA、EtherNet/IP、PROFINETプロトコルに共通して適用されるため、共通のTSNベースのネットワーク上で共存することができます。
  • OPC UA pub/sub技術は、既存のEtherNet/IPの設置がOPC UAデバイスをサポートできるように実装されます。
  • OPC UAのハードウェア要件により、今日のEtherNet/IPコンポーネントで一般的なハードウェアプラットフォームにプロトコルを導入することができます。
  • OPC UAのソフトウェア要件により、ユーザのワークフローを大幅に変更することなく、現在のEtherNet/IP志向のソフトウェアツール内にプロトコルを導入することができます。
  • EtherNet/IPに準拠している適合テストは、OPC UA適合テストに必要な要件を反映します。

「私たちは、EtherNet/IPユーザが新しいOPC UAプロトコルに移行するかどうか、またいつ移行するかを選択できるよう、これらの優先事項に尽力しています。この移行のペースについて、ユーザには、仕様で行なわれた技術選択ではなく、受取った価値に基づいて判断いただきたいと思います。私たちは、イニシアチブに従事する他の人たちがこの共通の目標を共有していると信じています」と、ブルックスは述べています。

OPC Foundationについて

1996年以来、OPC Foundationは、情報交換標準の開発と採用を促進してきました。これらの仕様の提唱者と管理者の両方として、OPC Foundationの使命は、業界のベンダー、エンドユーザ、およびソフトウェア開発者が製造資産と自動化資産の相互運用性を維持することを支援することです。OPC Foundationは、エンベデッドワールドからエンタープライズクラウドに、データや情報を移動するためのマルチベンダー、マルチプラットフォーム、安全で信頼性の高い相互運用性を実現するための最高の仕様、技術、プロセス、および認証を提供することに専念しています。OPC Foundationは、産業オートメーション、IT、IoT、IIoT、M2M、インダストリ4.0、ビルオートメーション、工作機械、製薬、石油化学、スマートエネルギー分野など、世界中で600人以上のメンバーにサービスを提供しています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。