ロックウェル・オートメーションは、7年連続で2019年の企業平等指数で最高点を獲得

ロックウェル・オートメーションは、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の企業のLGBTQに対する差別撤廃を評価する第17回年次スコアカードで100%を獲得しました。

世界をより生産的でサステナブル(持続可能)なものにすることをお約束する世界的なテクノロジリーダであるロックウェル・オートメーションは、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団によって管理されている2019年の企業平等指数(CEI)、全国的なベンチマーク調査、およびレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーおよびクエスチョニング(LGBTQ)の職場の平等性に関連する企業方針および慣行に関する報告において100%の完璧なスコアを獲得したことを発表します。ロックウェル・オートメーションは、今年もトップマークを獲得した560の米国の主要企業となりました。

ロックウェル・オートメーションの会長兼最高経営責任者(CEO)であるブレイクモレットは、次のように述べています。「ロックウェル・オートメーションは、当社の世界中の従業員を祝う当社のインクルーシブな文化を誇りに思っています。重要なことは、当社の従業員が、自分が職場にいることに満足し、各従業員が最善の仕事をすることができ、またやりたいと思う私たちの環境を強化することにコミットしていることです。」

HRCの会長であるチャド・グリフィン氏は、次のように述べています。「今年のCEIでトップスコアをあげた企業は、米国の従業員を肯定しインクルードする方針を確立しているだけではなく、これらの方針を世界規模の事業に適用し、私たちの範囲を超えた何百万という人々に影響を及ぼしています。また、重要な最高裁判所の訴訟において法廷助言書に署名した多くと、平等法のHRCのビジネス連合に加わっている170以上を含めたこれらの企業の多くは公共の場で平等を熱心に唱える支持者になっています。繰り返しますが、アメリカを代表する企業は彼らの従業員とお客様を差別から守ることが正しい行動であるだけではなく、ビジネスにとっても-よいことであると示しています。」

2019年企業平等指数の詳細、または報告書の無料コピーのダウンロードについてはこちらをご覧ください。www.hrc.org/cei

businesswire.comでソースバージョンをご覧ください。
https://www.businesswire.com/news/home/20190328005417/en/

ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団は、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、およびクィアの人々の平等を達成するために活動しているアメリカ最大の公民権団体の教育機関です。HRCは、LGBTQの人々が自宅、職場、そしてあらゆる地域社会で社会の正会員として受け入れられている世界を思い描いています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。