フォックスコンとの新たなパートナシップのお知らせ

フォックスコンとロックウェル・オートメーションが提携し、業界有数のIIoTソリューションをフォックスコンの消費者向け電子機器組立て事業に導入

フォックスコン(鴻海科技集団)とロックウェル・オートメーションは、フォックスコンの新しい米国施設でのスマートマニュファクチャリングを実現するためにコネクテッドエンタープライズと産業用モノのインターネット(IIoT)のコンセプトを導入するために協力していくことを発表しました。

また、両社は、フォックスコンの世界的な電子機器組立て事業と関連業界のエコシステムにおいて、スマートマニュファクチャリングのソリューションを開発・応用するために協力します。両社の技術と広範な専門知識を組み合わせ、比類ないレベルの運用効率を備えた最新鋭の製造システムを提供します。

フォックスコンとの新たなパートナシップのお知らせ

フォックスコンとロックウェル・オートメーションが提携し、業界有数のIIoTソリューションをフォックスコンの消費者向け電子機器組立て事業に導入

フォックスコンの郭台銘(テリー・ゴウ)会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「フォックスコンとロックウェル・オートメーションが連携できる機会をもてたことに、大きな期待を感じています。フォックスコンはエレクトロニクスの設計・製造の世界的なリーダであり、ロックウェル・オートメーションは産業用オートメーションと情報に専心する世界最大の企業です。両社が力を合わせることで、エレクトロニクス製造における運用効率を新たな次元に引き上げ、スマートマニュファクチャリングとメイド・イン・チャイナ2025のビジョンを達成できるものと確信しています。」

さらに、両社は人材育成とトレーニングにも協力する予定です。具体的には、フォックスコンが米国内で従業員を増加するにつれて、基盤強化に取り組むにあたって、ロックウェル・オートメーションとManpowerGroupが開発して先ごろ発表したプログラムに参加することを決定しました。このプログラムは、米国で需要のある高度な製造業務の雇用向けに、退役軍人のスキルアップを通じて有資格の人材プールを形成することを目指しています。

ロックウェル・オートメーションの社長兼最高経営責任者(CEO)であるブレイク・モレットは、次のように付け加えています。「私たちは、エレクトロニクス製造業界に先進的なIIoTソリューションを提供するために、技術と製造の世界的にリードする企業と協業できる機会を得られて喜んでいます。当社とフォックスコンとの提携により、コネクテッドエンタープライズのパワーと広範な適用性をさらに実証できるでしょう。また、当社は、高度な製造業務に必要な人材を確保するために、米国における労働力の増強と、スキルアップに注力していますが、フォックスコンが賛同して同様に取り組んでいただけることをうれしく思います。」

フォックスコンについて

1974年に設立された鴻海精密工業(フォックスコン)は、創立者の郭台銘最高経営責任者(CEO)の指揮の下、世界で最も競争力のある製造技術を提供しています。世界的な業界リーダとして認められているフォックスコンは、機械部品、光部品、電子部品の垂直統合を取り入れた、3C OEMサービス・ビジネス・モデルのeCMMSを開発しました。フォックスコンは多数の世界一流企業に、統合型の製造ソリューションをワンストップで提供しています。フォックスコンは最近、技術サービスにも業務を拡大し、顧客の技術・製造ニーズに対応できる最も包括的なソリューションを提供しています。また、フォックスコンは、お客様のための価値創造の最大化に加え、製造プロセスにおける環境保護のコンセプトを強化するために専心しています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

問い合わせ先

Tom Spencer

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。