新しいフィールドコントローラは、DCレトロフィットアプリケーションに簡素化されたコスト効率の高いソリューションを提供

外部デバイスの数を減らしてDCモータシステムをアップグレード可能

ロックウェル・オートメーションの新しいAllen-BradleyのPowerFlex DCフィールドコントローラにより、複雑な外部デバイスを必要とせずに、お客様のDCモータアプリケーションを最新システムにアップグレードできます。最新のデジタルネットワーク接続された制御システムによって、お客様は企業全体の重要な情報を収集して、活用できるようになります。

新しいフィールドコントローラは、DCレトロフィットアプリケーションにコスト効率の高いソリューションを提供

新しいフィールドコントローラは、DCレトロフィットアプリケーションにコスト効率の高いソリューションを提供

DCフィールドコントローラは、3相、4象限(可逆) DCモータまたはジェネレータのフィールド制御を提供します。フィールドコントローラは、単独で使用することも、PowerFlex DCデジタルドライブとも使用できます。スタンドアロンモードでは、固定のI/Oを使用して固定基準電圧でDCモータフィールドに電力を供給します。フィールドコントローラは電磁石や他の非モータ負荷も制御できます。

ロックウェル・オートメーションの製品マネージャであるナンシー・リバードは次のように述べています「モータ可逆を必要とするDCレトロフィットアプリケーションでは、PowerFlex DCフィールドコントロールは追加のアマチャブリッジまたは外部デバイスの複雑なシステムの必要をなくし、お客様は時間と費用をセーブできます。ACとDCの両方のドライブを含むすべてのオートメーション装置を単一のソースにすることで、機械の起動、操作、およびメンテナンスが簡素化されます。」

フィールドコントローラの出力範囲は17~575Aで、入力は200Vと500Vです。これにより、要求の厳しいスタンドアロンと協調ドライブシステムのアプリケーション向けに設計されたPowerFlex DCドライブファミリーの機能を強化します。PowerFlex DCドライブファミリーは、DCモータアプリケーションに適しており、最大6,000HPまたは4000kWに改造できます。

PowerFlex DCファミリーは、Logixベースの環境へのシームレスな統合、柔軟なフィードバックと通信オプション、さらに世界の規格に合わせて設計された電圧設定を含めて、PowerFlex ACファミリーのドライブに合わせたコア機能を備えています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。