ロックウェル・オートメーションは、ガートナー社の「製造実行システム(MES)分野のマジック・クアドラント」におけるリーダーに選出

ロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は、本日、ガートナー社の「製造実行システム(MES)分野のマジック・クアドラント」において、2年連続でリーダーに選出されたことを発表しました。2018年のレポート以来、ロックウェル・オートメーションは実行能力とビジョンの完全性の両方においてリーダークアドラントでの位置向上に努めてきました。このレポートでは、15の異なる要素にわたる基準で16のベンダーを評価しました。

ロックウェル・オートメーションのエンタープライズアカウント&ソフトウェア担当副社長であるジョン・ジェノベシは次のように述べています。「今年のガートナー社の「製造実行システム(MES)分野のマジック・クアドラント」におけるリーダーとしてロックウェル・オートメーションを選出していただけたことは、産業部門でのデジタルトランスフォーメーションをサポートするためのビジョンとイノベーションの正当性を証明するものと信じています。企業として、私たちはお客様の多様なデジタルジャーニーをサポートし、運用データを活用してチームを強化し、工場フロアを高度に最適化されたスケーラブルな生産管理環境に変換する方法を強化します。この承認を受け、世界中の広大な顧客ベースからの肯定的な声明を聞いて非常にうれしく思います。」

FactoryTalk InnovationSuiteは、急速に成長している産業用デジタルトランスフォーメーション市場を加速するために開始され、MES/MOM、分析、IoT、拡張現実(AR)、AIを統合されたモジュール式で提供します。

ロックウェル・オートメーションのガートナー社の「製造実行システム(MES)分野のマジック・クアドラント」におけるリーダーのポジションについては、こちらをご覧ください。

出典

Gartner, Magic Quadrant for Manufacturing Execution Systems, Rick Franzosa, October 29, 2019

ガートナー社の免責事項

ガートナー社は、研究出版物に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨せず、最高の評価または他の指定を持つベンダーのみを選択するようテクノロジユーザに助言しません。ガートナー社の研究出版物は、ガートナー社の研究組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではありません。ガートナー社は、商品性または特定の目的への適合性の保証を含む、この研究に関する明示または黙示のすべての保証を否認します。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。
www.rockwellautomation.com/ja_JP

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。