ソリューションの活用:C3コーポレーション社

機械装置メーカ(OEM)ソリューション:C3コーポレーション社

消費者がオンラインで多くの製品を購買する現在、翌日配達が当然のように行なわれています。このような期待に応えるため、サプライチェーン全体での効率的な在庫管理とマテリアルハンドリングに対するニーズが加速的に増大しています。

大企業は、eコマースの「いつでも、どこでも」使用できる性質を利用し、製造施設と倉庫施設を統合しています。また、小企業ではスペースを最大限に活用し、プロセスを合理化する方法が再検討されています。

「多くの小・中規模施設は密度の高い保管に適していません」と、C3コーポレーション社の設立者兼CEOであるジョー・ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は述べています。「原材料と仕掛品のためのスペースを最適化するだけでなく、このような材料を工場全体で効率的に追跡および搬送する必要があります。」

ウィスコンシン州アップルトンに本拠を置くC3社は、1994年に統合会社として設立され、その後情報システムに通じた機器製造メーカへと発展しました。最近、同社は従来のパレットベースのマテリアル・ハンドリング・システムにかわる効率的な自動ピック&プレースガントリを導入しました。

「多くの工場でダウンタイムの50%が材料供給不足によって引き起こされていることが当社の調査でわかっています。つまり、材料を待つ間、機械はアイドル状態にあるんです」と、ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は説明します。

ピック&プレース・ガントリ・システムは、生産と注文の要件に合わせて材料供給を自動化し、スペースをより有効に活用できるようにします。

同社の初期システムは、マットレスとフォームコンポーネント用に設計されましたが、この拡張性の高いソリューションは幅広いアプリケーションに向けて構成可能です。

マットレスのアプリケーションでは、フォームコア生産のエントリポイントでガントリシステムが使用されています。フォームがシステムに入る際、材料データが収集され、工場在庫に合わせて自動的に調整されます。ガントリは、適切な保管スペースを見つけ、その後追跡し、必要に応じて材料を取得して供給します。

「ガントリシステムは、フォークリフトや無人搬送車(AGV)にかわって使用され、フロアスペースをより有効に活用できるようになります。ガントリは移動範囲が広いため、多くの場合、フロアから天井まで材料の保管場所を拡張でき、収容能力が2倍、ときには3倍にもなります」と、ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は述べています。

3軸のモーションに対応するこのガントリは、水平方向は無制限に、垂直方向は約9.14m (30フィート)までトラックを拡張できます。さらに、左右両方向に約2m (80インチ)まで届くため、トラックの両端にも材料を保管できます。

材料供給は、プラントフロアのオペレータインターフェイスから、ERPシステムとの統合を通じて自動的に、または手動でトリガできます。

「当社では、お客様に単一の統合システムを提供しています。そうすることで、複数システムより長期的な改善とサポートが簡単になります」と、ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は述べています。

統合を簡単にするため、ピック&プレースガントリには、Allen-Bradley®のCompactLogix™コントローラとAllen-Bradley®のPowerFlex® 755 ACドライブを搭載した情報対応型のロックウェル・オートメーションの制御システムが使用されています。このシステムは、EtherNet/IP™ネットワーク上で動作し、Allen-BradleyのPanelView™ Plus 7グラフィックターミナルでモニタされます。

「PowerFlexドライブは、システムの3軸の動きを制御するために必要な高分解能フィードバックを提供します。また、高位置にある保管エリアに垂直に持ち上げる際に積荷を安全に処理する役割も果たします」と、ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は語ります。

PowerFlex 755ドライブの標準機能であるTorqProve™は、特に荷重と機械式ブレーキの制御を調整および維持するために設計されています。TorqProveのアルゴリズムにより、ドライブが荷重位置をモニタおよび保持でき、停電の際にも積荷をゆっくりと安全に降下させます。

C3初のピック&プレースガントリは、わずか1週間で設置され、すぐに期待を上回るサイクルタイムの効果が見られました。初期目標であった毎分約38m (125フィート)、つまり毎分1サイクルは設置時に達成されました。立上げから2週間後には、システムは毎分53m (175フィート)以上で稼働し、30~40秒ごとに1サイクルを完了していました。

「フォームや紙、その他アプリケーションを問わず、当社のガントリシステムはより効率的でスマートな生産ラインの構築に向けた大きな一歩となります。在庫情報へのジャスト・イン・タイムのアクセスが実現し、生産スケジューリングについても、より優れた意思決定を行なえるようになります」と、ヴァン・ドゥ・ヘイ氏は締めくくりました。

Allen-BradleyおよびCompactLogix、PanelView、PowerFlex, Rockwell Software、TorqProveはRockwell Automation, Inc.の商標です。EtherNet/IPはODVAの商標です。その他の商標はそれぞれの企業が所有しています。

お問い合わせ

当社の仕事は優れた知識とサービスを通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資が生かされるようサポートすることです。