3Vオートメーション社のスマートマシンとデジタルトランスフォーメーションの実現

Play Video

課題

  • 激化する自動車産業のグローバルな競争の中で、3Vオートメーション社はお客様に提供する機械製品を差別化する必要がありました。

ソリューション

  • 情報ソリューション – FactoryTalk® InnovationSuite, powered by PTCにより、3Vオートメーション社はデジタルトランスフォーメーションを促進
  • ThingWorx IIoTプラットフォームは、 直感的な1つのユーザインターフェイスを使用して、多様なオートメーションデバイスとソフトウェアアプリケーションを接続、管理、モニタし、制御する機能を提供
  • 拡張現実(AR) – Vuforiaは、ARテクノロジによりオペレーションとリモートメンテナンスの機能を強化

結果

  • デジタルトランスフォーメーション – 3Vオートメーション社は、接続された機械と分析ツールの新しいエコシステムを作り出し、世界中のお客様の従業員を離れた場所からでもサポート
  • 生産性の向上と顧客満足度の改善 – 新しいソリューションにより、生産性が向上し、ダウンタイムが削減され、メンテナンスコストとリスクが低減
  • お客様の投資利益率(RIO)の改善
  • ロックウェル・オートメーションとの連携により、国際的なソリューションを世界各国のお客様に提供

デジタルトランスフォーメーションは新しい価値と収益源を作り出し、自動車産業での機械装置メーカの差別化を支援

電気自動車(EV)が自動車産業を変革しています。ブルームバーグ社は、2040年までに新車の54%は電気自動車になると推定しています。2030年までには、中国とインドでは乗用車の100%が電気自動車になると予測されています。

この需要を満たすために、自動車メーカはティア1サプライヤからサプライチェーン全体にわたる革新的ソリューションを求めています。EVのサプライチェーン全体を通じて、新しいテクノロジを統合し、生産性を向上する余地があります。

3Vオートメーション社は、自動化生産とプロセスエンジニアリングに重点的に取り組むインテリジェントなオートメーション企業です。中国の天津で2013年に設立された同社は、今では、自動車と工業用熱交換器産業のグローバル市場のリーダに成長しました。

自動車産業の新しいエネルギー・プロセス・オートメーションの急速に増大する専門知識を使用して、3Vオートメーション社のオペレーションをデジタルトランスフォーメーションすれば、新たな価値と収益源を作り出すことができると分かっていました。

未来のテクノロジを現在導入

自動車産業において激化するグローバルな競争の結果として、3Vオートメーション社は差別化された機械製品から同社のお客様が恩恵を受けることに気づきました。自動車メーカを大成功に導くために、3Vオートメーション社はロックウェル・オートメーションと連携し、スマートマシンとスマート機器に最新のデジタルテクノロジを実装しました。

3Vオートメーション社は、現在および将来にわたるお客様の要件を満たすためのスマートマシンを構築する必要がありました。そのため、3Vオートメーション社がより深い洞察とより大きな価値を提供するために、同社の既存のプラットフォームとデータを活用することで大きな利益を得られることは明らかでした。

これを可能にするテクノロジには、オペレーションの増強とリモートメンテナンス用の、新しい産業用モノのインターネット(IIoT)プラットフォーム、スケーラブルな分析、拡張現実(AR)が挙げられます。

デジタルトランスフォーメーションを可能にするテクノロジ

デジタルトランスフォーメーションは、すべての産業用資産へのセキュアな、信頼できる、シームレスな接続を必要とします。業界トップのスマートマシンをティア1の自動車業界のお客様に提供し続けるために、3Vオートメーション社は同社のデータをよりアクセス可能にすることにより、生産性と可視性が改善し、究極的により確かな情報に基づいた経営判断が可能になることが分かっていました。

プロジェクトの焦点は、より多くの価値をもたらすために新しいIoTプラットフォームであるFactoryTalk InnovationSuite, powered by PTCを使用して、既存のプラントフロアのデータを活用することでした。

InnovationSuiteの一部として、ThingWorx IIoTプラットフォームは、企業全体にわたる異なる種類のデバイス、アプリケーション、データソースを接続して、産業活動のデータを収集、集計し、セキュアなアクセスを可能にする単一のソースを提供します。このプラットフォームは、直感的な1つのユーザインターフェイスを使用して、多様なオートメーションデバイスとソフトウェアアプリケーションを接続、管理、モニタ、制御する機能を提供します。

3Vオートメーション社は、また、最新のARテクノロジを導入し、労働者の生産性、効率および顧客満足度を改善しました。FactoryTalk Innovation SuiteのVuforiaは、機械とARテクノロジとを組み合わせる機能を提供します。この機能のおかげで、機械のリアルタイムのデータへのアクセスにより診断が改善できます。また、お客様への実演やトレーニングのために、重要な機械部品の詳細なX線分析も提供します。

新機能の拡張

先進的なIIoTテクノロジの採用により、3Vオートメーション社は接続された機械と分析ツールの新しいエコシステムを作り出し、世界中のお客様の従業員を離れた場所からサポートし、同時にデジタルサービスのビジネスモデルを拡大しています。

3Vオートメーション社の専門領域の知識と革新的な気質は、ロックウェル・オートメーションのテクノロジプラットフォームと共に、市場での差別化を支援します。新たな収益源と投資利益率の向上をお客様にもたらすことができます。

情報ソリューション、分析ツールおよび拡張現実(AR)を利用することにより、3Vオートメーション社は生産工程を改善し、ダウンタイムを短縮して、メンテナンス費用とリスクを低減することができました。

近い将来、継続的にお客様のオペレーションの生産性とインテリジェンスを向上させることができるよう、3Vオートメーション社はIIoTテクノロジと機械学習の研究をさらに深めます。3Vオートメーション社はロックウェル・オートメーションと提携して、自動車産業の新たな未来を作り出し、世界各国のお客様への国際的なソリューションを構築しています。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。