オートメーションの現代化:今すぐ開始

オートメーションの現代化:今すぐ開始

スマートマニュファクチャリングには現代化が必要となります。オートメーション、機器、およびネットワーク技術の急速な進歩により、生産システムは以前よりも早く陳腐化します。いまやコネクテッドエンタープライズの時代です。成功の鍵となるのは、最新の革新技術を活用するインテリジェント機器、ネットワーク、およびデバイスです。

モノのインターネットへようこそ。

あらゆる産業部門が影響を受け、何十億ドルものオートメーション機器が交換の必要に迫られています。2012年に、米国の産業機器の平均使用年数は、1938年以来最長となりました。インフラ基盤の老朽化は、次のような問題の原因となります。

  • 従業員と地域住民の生命を脅かす安全上、環境上の問題。
  • ダウンタイムおよび保守の必要性の増大。
  • ハッカーが古いデバイスをターゲットとし企業の基幹システムに侵入することによるセキュリティ侵害。
  • システム機能を維持するための交換部品を探し求める無駄な作業。
  • 生産停止および財務的影響。

一度にすべてのオートメーション機器を現代化できる製造メーカや業者はごくわずかです。賢明な経営陣は、新しいオートメーションの必要性と、古いシステムに付随するリスク、設備投資予算、新しい規制によって機器を強制的に交換させられる可能性の間でバランスを図っており、その過程で、組織的に以下に対処しています。

  • 緊急の問題:繰返し故障し、お客様へのサービスに悪影響を及ぼす信頼性の低い機器。
  • 短期的な問題:性能が最適でない老朽化したオートメーション。
  • 短期的なリスク:老朽化したデバイスによる潜在的なセキュリティ違反。
  • 新しい機会:(品質、安全、エネルギー使用、生産性の向上などにより)コストを削減するIoT対応オートメーションへの投資からの利益に基づく改善(資産管理の改善、プラントの最適化など)と革新の促進。
  • 長期的な柔軟性:機器の寿命を延長する拡張性の高いオートメーションアップグレード。

ロックウェル・オートメーションは社内で、またお客様と共同で製造メーカのコネクテッドエンタープライズを開発してきた、10年を超える経験があります。

これまで、多くの経営陣の方々に、設備の現代化がこれほどまでにコスト削減、性能向上、収益増大につながるとは思ってもいなかったとお喜びいただいています。

Beth Parkinson
投稿日 2016-03-07 投稿者 Beth Parkinson, Market Development Director, Connected Enterprise, Rockwell Automation
  • お問い合わせ:

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。