電気自動車製造: 市場投入期間を短縮

電気自動車製造でスマートマニュファクチャリングを活用

電気自動車市場において競合他社に先んじることができれば、市場投入時間を短縮して、この成長市場の大きなシェアを獲得することができます。どのようにして実現できるでしょうか。これを実現するには、包括的な製造戦略を持つ必要があります。最小のリスクで高品質の自動車を迅速に製造できるようにする戦略です。

どこから始めればよいでしょうか

自動車業界へのサービス&ソリューションプロバイダとして業界をリードする当社にはお客様のEVの目標を手助けするための技術と経験があります。ロックウェル・オートメーションの電気自動車イノベーションセンター(Electric Vehicle Innovation Center)では、ライブ製造デモンストレーション、革新的な技術を活用したハンズオン、業界の専門家や当社のパートナとのコラボレーションをご紹介するイベントを行なっています。

自動車製造およびタイヤ製造の可能性を再考してください。当社のビデオをご覧ください。

統合オートメーションアーキテクチャは、Industry 4.0のコンセプトを現実のものとするための基盤となります。重要な運用上の決定を下すために適切なタイミングで適切な情報にアクセスすることができます。また、お客様のプラントとの簡単な統合を実現し、変動する需要に合わせて迅速に調整を図ることができます。

統合アーキテクチャでは、標準ネットワーク、制御プラットフォーム、データ構造、および設計環境を共有する制御システムと情報システムが使用されています。

例えば、単一のネットワークをプラントシステムと相互に接続しながら、企業の他のシステムとシームレスに接続することもできます。また、共有および標準化されたデータ構造により、オペレーション全体からデータを簡単に取得し、作業員にとって実行可能な情報としてデータを提供することができます。

配備すれば、電気自動車オペレーションをより高速かつ柔軟に実行するスマートテクノロジと機能を導入することができます。使用を検討すべきソリューションをいくつか次に示します。

  1. スケーラブルなインフラ: これらの機能により、お客様のネットワークを統合し、プラントシステムとビジネスシステムを接続することができるほか、作業員はより適切な意思決定を下すために必要な情報にアクセスすることができます。例えば、IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ)は、ネットワークインフラの設計、配備、メンテナンスの手間を軽減することができます。また、1つの契約にエンジニアリング済みのネットワーク製品、オンサイト構成、および年中24時間無休のリモートモニタが統合されています。
  2. 独立型カートテクノロジ: これは、電子自動車製造にとって本当に注目すべき変化です。従来の機械的なソリューションより迅速かつ正確にプラント中でバッテリや電子モータ(車両本体でさえも)などの小さなコンポーネントを動かすことができます。ボタンを押すだけで切換えを迅速に行なうことができます。そのため、より少ない可動部品を使用したこれらのシステムでは、メンテナンスのニーズが減り、稼働時間が向上します。
  3. モジュール式でスケーラブルなMES: 個々のMES (製造実行システム)アプリケーションにより、完全なMESソフトウェアに投資しなくても、製造を把握して管理することができます。このアプリケーションは、品質や、マシンの性能、系図、追跡/トレースなどの特定の課題に対応します。単一のMESアプリケーションでマシンや作業領域レベルで開始して、最終的に、他のアプリケーションの追加や完全なMESへの拡張までも行なうことができます。

さらに詳しい情報については、カリフォルニア州サンノゼにある当社の電気自動車イノベーションセンターへの来訪をご予約ください。

ご訪問に際して、電子自動車&バッテリ部門のグローバル・ビジネス・リーダであるジョン・マイルズ(RAEVICops@ra.rockwell.com)とスケジュールしてください。

詳細は、rok.auto/electricvehicleをご覧ください。

John Miles
投稿日 2019-10-16 投稿者 John Miles, Business Development Manager, Rockwell Automation
  • お問い合わせ:

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。