最新のDCSを使用して、石油&ガスのオペレータの作業効率を改善

最新のDCSを使用してオペレータの作業効率を改善

すべてのオペレータが、突然、トップオペレータのような作業効率を達成できるとしたらどうしますか?

通常、石油&ガスオペレーションのトップオペレータがもっとも経験を積んでいるので、結局のところ、そんなことはありそうもない話に聞こえます。トップオペレータのプロセスに関する深い知識、いかなる状況でも正しい判断を下す能力は、作業現場での何十年と言わないにしても、長年の経験により培われたものです。

トップオペレータのすべての知識を知らず知らずのうちに、自然のうちに新人の労働者に移転することはできません。しかし、次善の策があります。最新の分散制御システム(DCS)を使用して、組織全体でオペレータの作業効率を改善できます。

製造インテリジェンス機能を搭載した最新のDCSは、オペレータの作業内容を簡略化し、状況認識を改善して、早く、容易に正しい決断を下せるようにします。それは、新人労働者に明確なすぐに活用できる情報を提供し、リアルタイムで直面する問題に指示を与え、導くようにすることで行なっています。

最新の分散制御システム(DCS)ができることを再考してください。

改善のための3つの方法

最新のDCSシステムは、オペレータがより効率的に作業するのをいくつかの方法で支援できます。3つの方法に焦点を当ててみましょう。

1. 改善されたアラーム管理: 旧式のアラームシステムは、大多数の石油&ガスのオペレーションにとって泣き所でした。従来のシステムはオペレーションをかき乱すアラームを頻発に生成することがあり、履歴情報もないため、労働者はアラームの原因を見つけ出すためにかけずり回りました。

最新のDCSはオペレーションのアラームを合理化し、アラームの頻発を削減できます。例えば、あるガス処理プラントはロックウェル・オートメーションのPlantPAx® DCSを使用して、頻発するアラームをなくし、平均的なアラーム回数を対応可能な1日当たり10回までに削減できました。

最新のDCSは、アラームにすぐに対応できるものにしています。その結果、アラームが発生したときにオペレータは何をすべきか、どのくらい緊急なのかをすぐに知ることができ、トラブルシューティングの時間とコストを削減するのに役立ち、最終的にダウンタイムと生産の損失を軽減することができます。

2. より積極的なメンテナンス: 企業がデジタル油田やさらに接続された生産環境に向かうに伴い、スマートデバイスは急増しています。これらのデバイスは、資産の信頼性を積極的に改善し、ダウンタイムを回避するのに役立ちますが、これができるのは生データが理解できる場合だけです。

最新のDCSは、生データを活用しやすい分析データに変え、オペレータにプラントやフィールド資産のパフォーマンスと健全性の洞察を与えます。DCSは、資産が故障しつつある、または故障が起こりそう場合に、オペレータに通知します。

これにより、資産に保守や交換が必要な時期を優先し、予定したメンテナンス期間中にその作業をスケジュールすることで、メンテナンス戦略を改善できます。

3. 十分なデータに基づいた意思決定: 他の多くの業界と同じく、石油&ガス産業も熟練労働者の不足に直面しています。20年から30年の経験のあるオペレータは退職しつつあり、経験の浅い新たな世代の労働者がその後を引き継がなければなりません。

最新のDCSは、こうした労働者の入れ替わりによる課題を軽減することができます。特に、高性能のヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)を搭載しているDCSは、新人労働者に重要な情報を提供し、さまざまな生産状況やメンテナンス状況で適切な指示を与え、正しい決断に導くことができます。これは、状況認識技術を利用したもので、オペレータの注意を引き、反応時間を短縮するように設計されたグラフィック画面を実装することにより実現します。重要でないデータに注意をそらされることを回避し、オペレータにナビゲーション上の指示を与えるインターフェイスを設計することにより、強化されたプロセスの可視性、優れた意思決定、安全の向上を生み出します。

そのような支援技術は、オペレーションで重要な決定をするために、経験上の知識に依存することを削減します。しかもDCSは、労働者が短時間で必要な技能を身に着けることを可能にし、これまでの前任者が数十年も在職するのと異なり、ほんの3、4年しか在職しない若年労働者を管理するためにも重要となります。

陳腐化をチャンスと捉える

今日でも、多くの会社は陳腐化しつつある老朽化したシステムを使用しています。陳腐化したシステムは最新のシステムへとアップデートするしかないと信じている一方で、経営陣がただ単に最新化の行動を起こすだけでは十分でないということを理解しています。アップグレードで得られるものはもっとたくさんあります。

生産インテリジェンスおよび高性能のHMIを搭載している最新のDCSは、オペレータの作業効率を著しく改善します。何週間かのうちに新人オペレータの作業効率がお客様のトップオペレータと同じくらいになるように支援できます。作業効率の高いオペレータは必然的に、ビジネスを効率の良いものに変えます。

Chris King
投稿日 2019-01-30 投稿者 Chris King, PlantPAx Migration Business Development Manager, Rockwell Automation
  • お問い合わせ:

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。