安全を備えたACドライブを使用する5つのビジネスケース

安全を備えたACドライブを使用する5つのビジネスケース

コンプライアンスの問題としてだけ安全を見ると、スマートマニュファクチャリングの時代の全体像を見逃してしまいます。

スマートでネットワーク化された安全は、測定可能なビジネス上のメリットをもたらします。また、オペレーションで可能なことの限界を押し広げることができます。

統合安全を備えた低圧ACドライブは、ネットワーク化された安全があなたにできることの完璧な例です。イーサネット上でセーフティPLCに接続すると、オペレーションに関する多くの洞察が得られ、システム配線とコンポーネント数が減少し、生産に貴重な時間を追加できます。そして、コンプライアンスを守ることを支援するだけではなく、安全リスクを減らすことさえできます。

これらの利点を説明するために、統合安全を備えたACドライブを使用する5つのビジネスケースを以下に示します。

1. 生産性の向上: ロックアウト/タグアウト(LOTO)は、長い間産業安全における中心的な要素でしたが、生産性を制限することがありました。

統合安全を備えたACドライブによって、特定の場合にLOTO手順のかわりに安全機能を使用できます。安全制限速度、安全トルクオフ、安全ブレーキ制御などの安全機能は、作業者がほんのわずかな間機器を取り扱っても、規格に準拠できるようにします。

オーガーの清掃やドラムの回転などのタスクを検討します。LOTO手順を使用すると、作業者は資産を継続的に始動および停止し、資産をきれいに保つ必要があります。安全制限速度や安全方向などの安全機能によって、作業者は低速で回転しているときがら機器を清掃できます。

2. 拡張安全: 労働者は生産性を維持するために、LOTO手順をパイアスすることがあります。そして、深刻な安全リスクにつながることがあります。作業者がより迅速に機械を保守できるようにする統合安全を備えたACドライブは、素早くマシンを扱うことができるように安全手順をバイパスすることの意欲を減らすことができます。

また、安全ドライブはパッシブな安全システムをサポートして、新しい作業員のリスクを減らすことができます。パッシブな安全システムは、作業者の労力をほとんどまたはまったく必要とせずに機能を実行します。これにより、作業者が危険な場所に手を置くなどの経験不足によるリスクを減らすことができます。

PowerFlexファミリーに新たに追加された機能により、時間をセーブし、コストを削減し、マシンを稼動し続けることができます。こちらをご覧ください。

3. 複雑さの軽減: 従来の安全製品は、標準コントローラとは別にハード配線されており、セーフティリレーなどの追加のハードウェアが必要になる場合があります。統合安全を備えたドライブACなどのネットワーク化された安全製品は、標準コントローラと同じイーサネットネットワークを共有でき、ハードウェアを追加する必要性を減らします。これにより、システムを簡素化し、コストを削減できます。

ネットワーク化された安全製品と制御製品を1つのソフトウェア環境でプログラム、構成、および保守できるため、さらに複雑さが軽減されます。

4. 優れた洞察: 統合安全を備えたACドライブは豊富な分析にアクセスできるため、パフォーマンスを向上できます。

例えば、ドライブの安全機能が使用されたときの時間、場所、頻度、および機関を追跡できます。これにより、安全関連のダウンタイムを追跡できるため、変更を特定して、稼働時間を改善できます。ドライブ診断により、安全関連の故障がどこで発生したか見つけることができ、トラブルシューティングをスピードアップできます。

5. 優れた柔軟性: 統合安全を備えたACドライブは事業内容に合わせて成長および変更できます。

例えば、高度な安全機能が今日必要でない場合は、後で使用できます。ドライブは、いつでも追加できるカードによって統合安全を提供します。

時間の経過とともに要件が変化する場合に、ドライブの安全アプリケーションを簡単に変更することもできます。ハード配線された安全ソリューションでは、安全要件を満たすために複雑な計画や再配線を必要とすることがありますが、ネットワーク化されたソリューションではセーフティPLCのコードを更新するだけで済みます。

成功要因としての安全

ネットワーク化された安全製品はコンプライアンス以上のものを提供し、ビジネスのパフォーマンスを最大化するのに役立ちます。特に、今日、競争力を高めるためにオペレーションをデジタル化したい場合、ネットワーク化された安全製品はよりインテリジェントで、より接続された、およびより生産的にすることを支援します。

統合安全を備えた低圧ACドライブについては、こちらをご覧ください。

Ryan Miller
投稿日 2019-05-17 投稿者 Ryan Miller, Product Manager, Product Management Specialist, Rockwell Automation
  • お問い合わせ:

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。