お客様が歓迎する構想で接続して、ご満足いただく

コネクテッドエンタープライズで顧客に喜ばれるイニシアチブを実施

コネクテッドエンタープライズによって企業の信頼性、コンプライアンス、および安全が高まることは誰もが知っています。

しかし、業界をリードする企業はそれに加え、スマートマニュファクチャリングも活用して、顧客満足度を向上させ、収益を増大しています。

お客様は、すぐに、どこにいてもあらゆるものを入手できることを望んでいます。

幸い、これらはすべて共通の事業目標と合致するもので、コネクテッドエンタープライズによってリアルタイムで管理できます。

製品品質の向上、顧客仕様への準拠、および規制要件の遵守:品質は業界を問わず中核的・基本的な要件ですが、現状では多くの製造メーカが驚くべき割合の不良品を納入しており、全プラントの1割が売上の10%以上を保証費として使用していると報告しています。

コネクテッドエンタープライズは、品質が低下した場合にラインを停止するアンドンシステムなどの品質改善プロセスを自動化します。モノのインターネット(IoT)に対応したアンドンを使用することで、問題を直ちに修正してお客様に影響が及ばないようにできます。

適時性と迅速性の向上製造メーカはここでも遅れをとっており、3分の1のプラントが納期遵守率が90%以下であると報告しています。

このような遅延により、お客様がプラントをシャットダウンする必要が生じ、サプライヤに対するペナルティが発生する可能性があります。しかし、お客様が真に求めているのは納期遵守ではなく、必要な時に製品を納品してもらえることです。これは多くの場合、合意された納期より早い時点を意味し、ときにはオンデマンドでの納品が必要なこともあります。

このようなニーズを満たすには、お客様の需要を把握し、注文を伝達して生産計画を変更するための新たなサプライチェーンの能力が必要となります。コネクテッドエンタープライズのみが、このような応答性を実現できます。

価格の引き下げ:競合企業は多くの場合、他社に追いつき、やがて、より安価な模造品が出現します。

このような市場の展開により、製造メーカは新製品や強化製品を開発するか、価格を引き下げることを余儀なくされます。

コネクテッドエンタープライズによる業務安定化のアプローチでは、コストを削減して収益性を維持しながら価格を引き下げることを可能にする、新しい生産基準(生産性や機器の稼働時間など)を設定することもできます。

顧客満足度の向上は、長期的な顧客ロイヤルティと市場シェアの拡大につながり、収益も増大可能です。御社のコネクテッドエンタープライズは顧客満足度の向上につながっていますか。

Beth Parkinson
投稿日 2016-09-12 投稿者 Beth Parkinson, Market Development Director, Connected Enterprise, Rockwell Automation
  • お問い合わせ:

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。