変化する消費者行動: テクノロジが対応を支援

変化する消費者行動: テクノロジが対応を支援

グローバルなスケールで、消費者のニーズや欲求が変化しつつあります。健康に関心の高い今日の消費者は、嗜好や栄養価を優先させながらも、新しいもの、変わったものを絶えず追求しています。食品メーカとして、高品質でバラエティに富んだ新製品を短期間で生産する必要がある一方、低価格を維持し、食品をより安全に提供しなければなりません。

製造メーカは、消費財(CPG)のマスカスタマイゼーションを提供する革新的な方法を探しています。また、今日の生産方式の転換を最適化する、つまり、まだ想像もできないような新しいSKU (ストック・キーピング・ユニット)による単品管理を強化する将来性のある設計を提供することも要求されています。ますます個人化された製品やカスタマイズ配送は、標準として当然のように要求されていて生産者と機械メーカも対応する必要があります。

有り難いことに、オートメーションテクノロジの最近の進歩が、変化への対応を支援することができます。例えば、統合されたロボットテクノロジは、機械の設計や機械の運用に驚くべき柔軟性をもたらすことができます。このテクノロジはマシンパフォーマンスを改善でき、メンテナンス費用を削減できる一方、製造工程の柔軟性により大きな恩恵を受けることができます。

製造メーカは、消費者行動が変化するたびにプラントを変更し改造する必要がない、かつてないレベルの生産性と柔軟性を渇望しています。独立型カートテクノロジ(ICT)は、多品種で機動的な将来の包装のニーズを管理するもっと良い方法を求める要求に応えます。

今回の「Automation Today」では、変化する消費者行動を掘り下げ、消費者行動がどのように消費財メーカと機械メーカに影響を与えるかを考察します。また、テクノロジの進歩により、どのようにしてメーカが特注品への消費者の要求に応えることができるかにフォーカスしています。

本誌では、以下の内容を含む最重要の話題を特集しています。統合されたロボットと高度なモーションコントロール未来の包装、および容易になるオーダーメイドの消費財の製造です。本号は最新の製品やテクノロジ、当社がどのようにしてお客様がアプリケーションの課題に対応するのを支援できるのかを紹介するお客様のケーススタディ、および最新の企業ニュースとイベントを掲載しています。

読者の皆様が今回の「Automation Today」をご一読いただき、それが今日および明日の製造ニーズに応えるよりスマートな方法を見出すお助けとなることを心より願っております。本号の特集は、2019年が終わり、これから新年を迎えるのにタイムリーな内容となっています。

2020年が実り多く幸多い年であることを期待しましょう。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。