決して遅すぎることはありません。私たちは新たなスタートをスマートに切るお手伝いをいたします。

新たなスタートをスマートに切ります。

デジタルトランスフォーメーションの時代においては、あらゆるものが相互に接続されます。

今日のスマートファクトリでは、スマート機器が他の機器と通信し、スマートマシンが自らを制御することで、プロセスの機動性が飛躍的に向上しています。

しかしながら、産業プラントがさらに複雑になると、機能安全に求められる要件がより厳格になります。

このため、安全システムも将来の生産プロセスと同様スマートであることが求められます。安全システムはビッグデータを使用して自らを制御および最適化し、より効果的なプラント能力の活用や、より収益性の高いプラントの稼動を実現します。

産業用安全オートメーションの世界をリードするプロバイダとして、ロックウェル・オートメーションはスマートマニュファクチャリングの実現に向けて歩み始めた数多くの産業界のメーカに協力しています。

これまでにつちかったイノベーション、経験、専門知識を通して、当社は産業メーカが産業用モノのインターネット(IIoT)を活用してコネクテッドエンタープライズのビジョンとメリットを実現できるようお手伝いいたします。

当社では、今年、製造産業が「スマートファクトリ」への道を歩みだすと考えています。2018年に業界全体にわたってみられる最も重要な技術的変化は、さまざまな産業や規模の製造メーカによるスマートマシンやスマート機器の導入の増加であるかもしれません。

ロックウェル・オートメーションは、製造メーカが変革の手始めに選択し、使用するにふさわしいインテリジェントテクノロジ一式をご用意しております。

すでに変革を始めている企業はよりスマートなデバイスやツールを活用し、安全を機械の中心機能とすることで、さらに一歩先を進むことができます。

今回の「Automation Today Asia Pacific」をお読みになって、コネクテッドエンタープライズにおいてスマートデバイスやコンポーネントがどのように機能して、安全を向上し、お客様の業務を成功に導くことができるかご覧ください。

ジョセフ・スーサ、ロックウェル・オートメーション アジア太平洋地域社長

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。