Executive Message

未来の工場

未来の工場

今日、消費者は多くの商品の中から自分が欲しいものを選べることを期待し、個人的な特定の好みや要求に一致する商品を求めています。それが例えば好みに合った低カロリーのお菓子を選ぶのか、新しく購入する車に希望する個々の機能を組み込んでカスタマイズするのか、スマートフォンを数回クリックするだけで処方箋通りの薬を宅配するサービスを利用するのかにかかわらず、このような各消費者の個人的な要求によって、製造メーカはかつてないほど多様な製品をより短期間で製造することが当然のことになってきています。しかし、どうすれば高度の品質基準や高い生産性を犠牲にすることなく必要な柔軟性を手に入れることができるのでしょうか?

デジタル技術を活用しすべてのシステムが接続され、意思決定やパフォーマンス、コンプライアンスの改善に使用できるデータや洞察を提供する工場のことを想像してみてください。これまでは単なる未来のビジョンに過ぎなかったものが、現在では現実になろうとしています。

産業用モノのインターネット(IIoT)は、スマートマシンとリアルタイム分析の機能を最大限に活用して産業プロセスに洞察をもたらし、ビジネスの意思決定を推進します。

製造する対象が何であれ(例えば、自動車、石けん、ビール、パン、ビタミン、注射器、または人々が日常的に消費する無数の商品など)、IIoTは製品の個人化や安全規格の要件、および追跡要件に対応する手助けをします。IIoTは、私たちの日常生活の質を高め、生産性と収益性の向上を促進します。

今回の「Automation Today」では、食品飲料や自動車、製薬、ライフサイエンス、家事および介護を含む消費財産業の各製造メーカや生産者が、いかにしてデジタル化を導入し事業を変革できるか、そして消費者の新しいニーズ、変化の速いニーズにいかに迅速に対応するかについて特集を組んでいます。

本誌では最新のテクノロジを紹介することを通じて、未来の工場の実現を支援し、自動車製造業の未来がどれほど電気システムと不可分であるかを明らかにし、医薬品のシリアライゼーションが製品追跡機能やトレーサビリティにとって必然性があることを解説しています。

読者の皆さまが今回の「Automation Today」をご一読いただき、それが未来の工場を確立する新しい革新的な方法を見いだす一助となることを心から願っております。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。