接続されたインテリジェンスによる事業の活性化

接続されたインテリジェンスによる事業の活性化

機械装置メーカは、資産活用とコスト削減を可能にする革新的なクラウドアプローチを使用したビジネスモデルへの転換を図っています。

M.G.ブライアン社は米国テキサス州のグランドプレーリーを拠点とする重機および機械装置メーカ(OEM)で、25年以上にわたってエンドユーザの生産要求を満たし続けています。同社は、エンジン、発電機、産業用ポンプユニット、油田向けサービス機器、および危険区域用パワーパックを世界中に供給しています。

石油&ガス業界においては、生産は資源を絶えず追い求める必要があり、中断は許されません。破砕車両のコストは100万ドル以上にも達します。過酷で孤立した環境でオペレーションが行なわれ、多くの消費部材を使用します。また、一般的に200時間ごとにオイルフィルタを新品に交換し、4,000~5,000稼働時間ごとにエンジンを完全に組み直す必要があります。生産者はコストを削減し、リースまたは購入した機器が投資に見合うようにROIを向上させる方法を常に模索しています。M.G.ブライアン社はお客様がROIを最大限にいかせるように、コスト効率よくパフォーマンスを監視し、お客様が資産の稼働時間を最大化できるよう機器の動作状況をリアルタイムで把握する必要がありました。

クラウドベースのソリューション

M.G.ブライアン社は、ロックウェル・オートメーションのコネクテッドサービスの1つである戦略的な資産パフォーマンス管理(APM)ソリューションを採用し、Microsoft Azureクラウド・コンピューティング・プラットフォームとリアルタイム情報にセキュアにリモートアクセスするためのFactoryTalk®ソフトウェアスイートを組み合わせた、破砕車両用の新しい制御および情報システムを開発しています。

各車両の制御システムには、Allen-Bradley®のCompactLogix™プログラマブル・オートメーション・コントローラが活用されています。FactoryTalk® VantagePoint®ソフトウェアのクラウドベースのバージョンは、制御システムデータを収集し、車両パフォーマンスの総合的かつ状況に応じたステータスを表示します。

新しい緊密に統合された制御および情報システムは、履歴データ、関連データ、およびトランザクションデータを含む重要な情報ソースを集約します。M.G.ブライアン社やお客様がデータセンターを独自に構築または管理しなくともこのリッチデータをフル活用できるよう、ロックウェル・オートメーションはクラウドコンピューティングを使用しました。M.G.ブライアン社は、モバイル技術やクラウド上でのビジネス情報のセキュアかつシームレスな転送を使用し、より高度な接続されたインテリジェンスを実現します。

かつてないレベルのカスタマサービス

M.G.ブライアン社のエンジニアリングディレクタであるジョッシュ・ラバドー氏は次のように語っています。「今ではモバイルデバイスやWebブラウザを介してクラウドからデータを取得し、個々の車両のドライブトレインの状態や破砕性能だけでなく、車両全体に関連するプロセス性能やメンテナンス傾向に関するレポートやダッシュボードを作成しています。クラウドコンピューティングの柔軟性と拡張性により、当社の増え続ける車両の運用を包括的に管理できるようになります。」

リモート資産データがセキュアかつ瞬時に視覚化できるため、M.G.ブライアン社のお客様は稼働時間と生産性が向上しています。例えば、M.G.ブライアン社はリースしていた車両のエンジンがサージして危険だというクレームを受けました。M.G.ブライアン社の作業員は、該当車両から送信されるデータに即座にログインして確認し、お客様にタンクをチェックして意図せず閉じたままとなっていたバルブを開けるよう指示することができました。この件は10分ほどで解決しました。そのお客様は即座に行動し、交換部品代としての60,000ドルの出費、160キロの出張、作業員のケガ、生産時間の損失を未然に防ぎました。

さらに、APMソリューションの導入により、プロジェクトリスクや生産コストを削減しつつ、破砕車両の時間当たりの価値を向上させるという新しいビジネスモデルが実現しました。ラバドー氏は言います。「当社では、この情報をお客様へのパフォーマンス通知や予知保全にも活用できないか検討しています。今では、当社のポンプやその他のコンポーネントが耐久性に優れていることを示すハードデータを生成できるようになりました。そのハードデータは、保証の履行に使用できます。お客様には、エアフィルタの交換時期やエンジンの組み直しの時期を通知できます。その可能性は無限に広がっているように思えます。」

Automation Today

Automation Today Asia Pacificは、ロックウェル・オートメーションが発行する季刊誌で、最新の産業オートメーションと情報技術の動向、ケーススタディとアプリケーション記事、新製品と機能の情報をお届けします。