注目の製品 & ソリューション

安全とセキュリティ向けの新製品

産業リスク管理の主要領域

世界中の産業組織が、リスク管理に苦労しています。製品リコール、データ漏洩、作業員の負傷などの事故は、すぐに影響を及ぼし、お客様、従業員、知的財産権および収益に影響を与える可能性があります。リスク管理は、問題の発生源に集中すべきです。多くの場合、それはオートメーションのインフラ内部に存在します。リスクをその発生源で管理するため、ロックウェル・オートメーションは、以下を含む4つの主要領域に着目しています。

  • 設備の陳腐化: 生産システムの最新化は、ダウンタイムの最小化、品質、安全およびセキュリティの改善において重要な役割を果たします。
  • 品質: 既存の運用データの力を利用することで、品質管理が改善し、規制要件への準拠を促す上で役立ちます。
  • 安全: 文化、規格への準拠および資産の重要領域で安全に取り組むことで、安全関連の事故件数の削減と運用のパフォーマンス向上に役立ちます。
  • セキュリティ: 施設および企業全体に端から端までセキュリティを導入することで、人々、知的財産権および物理的資産を保護するのに役立ちます。

ロックウェル・オートメーションは、企業リスク管理を評価、テクノロジ、およびインフラを含む改善の継続的なサイクルと考え、またこれらの重要領域のリスクに対応することで、企業はブランドに不可欠な安全、品質、セキュリティおよび陳腐化の課題にそれらの発生源で対処できると信じています。

包括的な産業用セキュリティのベストプラクティス

ロックウェル・オートメーションは、企業からプラントレベルに展開し、人々、プロセスおよびテクノロジのリスクを緩和するのに役立つ産業用セキュリティプログラムを構築するために、3ステップのアプローチを開発しました。この3ステップは、ネットワークセキュリティ、物理的セキュリティおよび産業分野での安全を考慮します。これらには、以下が含まれます。

  •  セキュリティ評価: リスク領域および潜在的な脅威を理解するために施設全体の評価を実施
  •  多層防御セキュリティ: 複数段階の防御を確立する多層セキュリティアプローチを採用
  •  信頼できるベンダー: お客様のオートメーションベンダーが、製品を設計する際にコアセキュリティ原則に従うか確認

産業組織の場合、セキュリティ脅威は継続して進化します。これに遅れをとらないために、ロックウェル・オートメーションは包括的なセキュリティプログラムも進化し、脅威の情勢の変化の先を行くべきであると提案します。キーアプローチに従うことで、組織は設計資産、知的財産権、施設、資産、従業員および将来の競争上の優位性を保護するためのプログラムを確立できます。

Allen-Bradley ArmorStart® Distributed Motor Controllers

軽工業および重工業のアプリケーションニーズに対応できる最初のソリューション

Allen-BradleyのArmorStart®分散型モータコントローラはコスト効率に優れた、シンプルなOn-Machineアーキテクチャのソリューションです。これらは、クイックディスコネクト機能で人件費を最大30%、配線を最大20%削減します。

  • EtherNet/IP™またはDeviceNet™通信に対応
  • 専用アプリケーションのために、工場出荷時取付け済みオプションを選択可能
  • 大きな短絡定格電流でグループ取付けに適応
  • 自動車、マテリアルハンドリングおよび梱包アプリケーションに適応

Allen-Bradley Guardmaster® Lifeline™ 5安全ロープ型スイッチ

高機能な安全ロープ型スイッチを販売

新たなAllen-BradleyのGuardmaster® Lifeline™ 5ロープ型スイッチは、マイクロプロセッサベースのソリューションで、生産性を向上しながら安全性を強化する高度な機能と診断を提供します。現在市販されているこの高度なスイッチは、セットアップが簡単で、より効率的なメンテナンスとトラブルシューティングを実現します。

  • 汎用のマテリアルハンドリングから過酷な食品飲料環境まで、多様なアプリケーション向けに設計されている。
  • 堅牢なステンレススチール(IP69K)またはアルミダイキャスト(IP66)製のハウジングで提供。オプションで非常停止ボタンも装備可能
  • 最高の安全定格(PLE、カテゴリ4、SIL 3のTÜV認証済み)で使用可、直列に接続した場合でも使用可能

その卓越した特長によって、最高の信頼性と、予期しないダウンタイムが発生する前に、ユーザが潜在的な問題に対応するための診断の組合せにより、生産性を最適化できます。

オンラインSMIが機械メーカにパフォーマンスの洞察を提供

ロックウェル・オートメーションが開発したSafety Maturity Index™ (SMI: 安全成熟度指数)評価ツールを使って、機械装置メーカ(OEM)は企業の属性を安全成熟に重要な3つのC (Culture (文化)、Compliance (コンプライアンス)およびCapital (資産))でベンチマーク化し、これは、より安全でより生産性の高い機械を設計、開発および納入する機械メーカの能力に貢献することが証明されています。これにより、機械装置メーカは、コストの最小化、法令遵守、オペレータの安全および顧客の価値の4つのカテゴリでの安全遂行レベルをチェックし、評価できます。

レスポンスは、他の機械装置メーカのレスポンスと比較され、ユーザは評価ツールデータベースをソートして、自社に最も類似した機械装置メーカとベンチマーク比較することができます。

詳細なSMI評価スコアは、機械装置メーカの安全成熟度における強みと弱みの洞察を企業に提供し、お客様にとっての機械の価値を高め、不利益を軽減するための改善を促します。また、時間とともに製品開発プラクティスの変化に応じて、ユーザはツールに戻って、最新バージョンにアップデートし、新規状態と現行の状態の比較を作成できます。機械装置メーカ向けの安全成熟度指数評価ツールは、オンラインで入手可能です。

Allen-Bradley®のGuardShield™ 450L-Bセーフティ・ライト・カーテン・システム

次世代セーフティ・ライト・カーテンは柔軟性を実現

Allen-Bradley®のGuardShield™ 450L-Bセーフティ・ライト・カーテン・システムには、特許取得済みテクノロジが採用され、革新的なプラグイン式モジュールによってそれぞれのトランシーバを送信機または受信機として使用することができます。

  • 革新的なプラグイン式モジュールによってそれぞれのトランシーバを送信機または受信機のいずれかとして使用可能
  • トランシーバの全長を感知するアクティブ保護領域を採用
  • 150~1950mm (150mm刻み)の幅広い保護領域の高さに対応
  • 手または指検出に最適

このような高度なテクノロジは、大幅に在庫を削減し、柔軟でコスト効率の高い安全ソリューションを提供します。

Allen-BradleyのStratix® 2500簡易管理型スイッチ

構成可能なスイッチにより生産性とネットワークの信頼性を実現

Allen-BradleyのStratix® 2500簡易管理型スイッチは、セキュリティ、レジリエンシ、セグメンテーションおよび管理型スイッチのバンド幅に最適化のメリットを提供し、大掛かりな構成の必要はありません。これは、トラフィックの流れをモニタし最適化することで従来の非管理型スイッチの能力を上回り、診断情報を提供するためダウンタイムを最小化するのに役立ちます。

  • ネットワークリンクの冗長化とSTPによる高速なリンク復旧が可能
  • SSHおよびHTTPSでセキュアな接続性を提供
  • Port Securityを使用してポートを無効にするか、MACを使ってエンドデバイス接続性を制御して、ネットワークを保護
  • 論理セグメンテーションで最大64のVLANをサポート

これは、重大な産業用ネットワークトラフィックの優先順位を付け、アプリケーション特定のニーズ向けに構成できます。製造メーカは、その柔軟性を使って、今日スイッチを箱から出して、必要が生じたら簡易管理型スイッチにスケールアップして、生産工程の陳腐化を防ぎます。

ArmorBlock Guard I/Oモジュール

取付けが簡単なモジュールが時間と費用を節約

保護等級IP67パッケージで提供されるEtherNet/IP対応の1732 ArmorBlock® Guard I/O™モジュールは、安全システムに従来の分散I/Oのすべてのメリットを提供し、機械に直接取付けできます。

  • バイポーラおよびソース安全出力構成を用意
  • リニアおよびデバイス・レベル・リング(DLR)トポロジ用にデュアル・イーサネット・ポートを搭載
  • 柔軟性のためにマルチキャストおよびユニキャストをサポート
  • フィールドデバイス接続用にM12型コネクタを装備

ArmorBlock Guard I/Oモジュールは、自動車、マテリアルハンドリングおよび梱包アプリケーション、または診断およびローカル制御の必要がない機械アプリケーションに最適です。これらは、構成とLogix制御システムの引用を助けるグラフィカルツールであるIntegrated Architecture® Builderとも連携します。

より包括的な生産工程のための効率的なバッチ制御

新バージョンのFactoryTalk® Batchを使って、生産能力の増大と製品の品質の向上、エネルギーと原材料の節約、およびプロセスのばらつきと人間の介入の抑制を実現するために、製造メーカはプロセス全体にわたる1つのより高速で信頼性の高い制御と情報システムを構築できます。これを使って、柔軟な生産能力と標準化された企業手順のサポートにより、最新のバッチ制御戦略を開発することができ、また製品およびプロセス開発を加速できます。

FactoryTalk Batch v13は、完全なバッチオートメーション環境で、企業による最も幅広いバッチアプリケーションへの対応を可能とします。これは、設備の割当てとアービトレーションに加え、スマート機器とデバイスとの統合をサポートし、生産履歴とともにバッチ割当て、材料追跡およびレポート機能をより効果的に管理します。製造メーカは、柔軟かつセキュアにシステムにアクセスでき、自動的にレシピを作成/管理し、検証および立上げに必要な時間を短縮しながら、これらを実行することができます。バッチプロセス全体のシミュレーション後、電子バッチデータを収集して、規格への準拠またはプロセスおよび安全の改善に関する詳細なレポートを作成することができます。

さらに、FactoryTalk Batchは、サーバとコントローラベースのバッチアーキテクチャの迅速なやりとりを促進します。これにより、プロセスに対応した信頼性の高い迅速なステップ変更が可能で、密接な制御パラメータを確実に実現できます。

資産活用を最大化し、生産を増大させるため、設備を前もって割付けるだけでなく、FactoryTalk Batchで、製造メーカは設備と材料の複雑性に応じて、コントローラのバッチ能力を活用するか、それらを工場全体のバッチ管理システムに統合することができます。

5069 Compact I/O™モジュール

Compact I/Oモジュールにより全体的な生産性を向上

5069 Compact I/O™モジュールは、コンパクトな設計で高性能なコントロールを提供し、Logixプラットフォームのパフォーマンス能力を拡張します。

  • EtherNet/IP™ネットワークのCompactLogix™ 5380およびControlLogix® 5580コントローラに最適
  • さまざまなニーズに応えるため、31台までのローカルI/Oモジュールをサポート
  • 高性能および速度要件が厳しいアプリケーションに対応するために簡単にカスタマイズが可能
  • 高速バックプレーンが高速な転送レートを提供するため、高度なプロセス要件のアプリケーションに最適

I/Oモジュールへの電力供給停止を減らすために電源を内蔵し、アクセスドアによってSDカードとリセットボタンへの簡単かつセキュアなアクセスが可能です。

新型のオプションモジュールで機械設計が簡略化

ロックウェル・オートメーションは、EtherNet/IPネットワークを介して制御システムに安全を組み込む、ネットワーク接続式の安全トルク・オフ・オプション・モジュールを発売しました。ハード配線された安全システムに関連した配線と設備冗長を削減する一方、これはお客様のアプリケーション生産性の向上を助けるリアルタイムのデータへのアクセスも提供します。

このAllen-BradleyのPowerFlex® 755およびPowerFlex 755T ACドライブ用の安全オプションは、ドライブからの電力を遮断しなくてもモータの回転力を除去できるため、人員と機器の保護に貢献します。この機能によって、安全システムへの作動要求後に迅速な再稼働が可能になります。

Allen-BradleyのGuardLogix®およびCompact GuardLogixコントローラの両方と互換性があり、このオプションモジュールによって、お客様は1つのIPアドレスを安全機能と制御機能に活用することができるため、必要なポート数を抑えることができます。

安全が必要なさまざまなアプリケーションに最適なこの新型の安全トルク・オフ・オプション・モジュールは、ほとんどの産業に使用できます。

Allen‑BradleyのKinetix® VPCサーボモータ

サーボモータが機械のスループットを向上

AllenBradleyのKinetix® VPCサーボモータの新たなラインナップを使って、製造メーカは機械をより高速かつ大トルクで稼働できるため、マシンパフォーマンスが大幅にアップします。

  • 高回転域で大きな連続トルクを長時間発生
  • デジタルフィードバック装置を介して、リアルタイム・モータ・パフォーマンス情報を制御システムに提供
  • より大型で堅牢なベアリングを採用したため、L10ベアリングの寿命が60%延長
  • 効率的なシステム設定のため、ドライブ定格に適合するよう最適化

この新型モータのラインナップは、IE4効率定格を満たすか、上回り、IE3以下の定格のモータと比較してエネルギー費用の節約が可能です。Kinetix 5700サーボドライブと組み合わせた場合、サーボモータは、より大型でエネルギー集約型のモータとドライブのソリューションと比較して、電流消費が少なくなります。

製薬会社向けのシリアライゼーションソリューションの更新

ロックウェル・オートメーションの最新の製造実行システム(MES)ソフトウェアであるPharmaSuite®マニュファクチャリング・エグゼキューション・システム(MES)に基づく、更新されたシリアライゼーションソリューションは、拡張性に富んでおり、幅広い梱包ラインテクノロジおよび生産管理システムに対応します。

制御レベルから企業レベルまで簡単に統合できるため、このソリューションはシリアライゼーションデータ管理の一元管理プラットフォームを提供し、サプライチェーン全体での製品トレーサビリティを支援します。

新型のLogixベースのユニットコントローラとロックウェル・オートメーションのFactoryTalk® View HMIの組み合わせで拡張性が確保され、完全なすぐに使えるソリューションからレトロフィットおよび機械装置メーカ(OEM)ソリューションまで、企業はこのソリューションをさまざまな提供モデルに適用でき、事実上あらゆるお客様のニーズに応えます。

ユニットコントローラは、それぞれの生産ラインおよびさまざまなシステム装置間の接続ポイントとして機能します。シリアライゼーションの提供以外にも、生産から配送に至るまでのプロセスが完全に直接可視化されるため、このソリューションを使って製造メーカはトラブルシューティングおよび先行保全を改善できます。

Smart Motor Controllers™ (スマート・モータ・コントローラ)は、システム全体で必要な電力を減らすことで、コストを最小限に抑えることができるように設計されたソフトスタータです。

スマート・モータ・コントローラがシステムの寿命を延長

密閉型スマート・モータ・コントローラSMC™-3、SMC™ Flex、SMC™-50ソフトスタータが、全電圧始動が原因の機械的摩耗を最小化、長時間の始動を可能にしました。

  • 非組合せ、組合せ型のヒューズ保護切断、または組合せ型サーキットブレーカを用意
  • かみ合わせ式の配線テクノロジの採用で、取付けが迅速かつ容易
  • システム寿命が延長、断線が減少、ダウンタイムが短縮、効率が向上

幅広い工場取付けオプションにより完全にカスタマイズが可能で、工場でのリードタイムを短縮するために事前設計業界トップクラスのカスタマイズ、用意されたオプション、および機能により、密閉型SMC-3、SMC Flex、SMC-50ソフトスタータは多様で特殊なアプリケーションに対する迷うことのない選択肢です

HMIソフトウェアがよりスマートな製造を実現

ロックウェル・オートメーションのFactoryTalk Viewソフトウェアの最新バージョンは、貴重なデータ駆動型の情報でオペレータ体験を向上させる一方、制御システムへのより密接な統合により、設計/時間の生産性の向上を実現します。

ロックウェル・オートメーションのIntegrated Architecture® (統合アーキテクチャ)プラットフォームの一部として、またその製品ラインを活用することで、FactoryTalk View v9.0ソフトウェアは、Allen-BradleyのControlLogixタグに直接接続する能力に基づいています。新たなタグ拡張プロパティは、冗長なエンジニアの作業の必要性を緩和します。開発者は、タグの説明、工学単位および最小/最大設定に直接アクセスすることができるようになりました。

これにより、複製エラーの余地が減少し、設計プロセスが簡素化されます。さらに、これにより、言語切換が単純化されました。開発者が、HMIに言語の文字列をプログラミングするのではなく、コントローラから翻訳済みの内容に直接アクセスできるようになったため、設計時間がさらに節約されます。

Webブラウザを使って、セキュアなインターフェイスを提供し、FactoryTalk View v9.0は、リアルタイムのデータの視覚化を強化し、リアルタイムの意志決定を改善するため、アプリケーションによるユーザのモバイルデバイスへのアクセスが拡張されました。

Automation Today

Automation Today Asia Pacificは、ロックウェル・オートメーションが発行する季刊誌で、最新の産業オートメーションと情報技術の動向、ケーススタディとアプリケーション記事、新製品と機能の情報をお届けします。