デジタル化は業界で話題となっている単なる流行語ではありません

デジタル化は業界で話題となっている単なる流行語ではありません

デジタル技術は、産業機器メーカに非常に多くのビジネスチャンスをもたらします。実際に、デジタルトランスフォーメーションは多くの業界でよく話題となりますが、「デジタルトランスフォーメーションとは何か?」、「それによって生産性をどのように向上できるのか?」、「どのようなリスクがあるのか? 」といった疑問が尽きないことも事実です。

事実、2020年までには、製造メーカが社内で使用するコネクテッドデバイスが500億台を超え、多くのIIoTアプリケーションがそれらのデバイス上で動作することになります。ネットワーク接続されたデバイスが増加すると共に、製造メーカがビジネスの成果を上げるために管理し、活用できるようにするべきデータ量も大幅に増加します。

お客様がコネクテッドエンタープライズの利点を活用できるよう、ロックウェル・オートメーションはスケーラブルかつ柔軟なデータ分析のための製品ラインを新規にリリースしました。これらの分析ツールにより情報を状況に当てはめて説明し、その価値をデバイス、プラント、そして企業へと段階的にもたらすることができます。

データ管理の難しさから非常に多くの機会損失が発生し、分析作成の負担が以前よりも増す中で、スケーラブルな分析プラットフォームは企業のすべてのレベルにとって実用的なインテリジェンスをエッジデバイス、オンプレミス、そしてクラウドで展開できる効果的な方法です。

今回の「Automation Today Asia Pacific」では、効率の改善とビジネス成果の向上に役立つデジタル化およびスケーラブルな分析に関する最新テクノロジと業界の洞察をご紹介します。

本号は、IIoTデータを使用したよりよいビジネスの意思決定、フィジカルオペレーションをデジタル技術で革新する方法、デジタル化が当社のお客様にどのようなメリットをもたらし、収益続伸を可能にするのかを説明するケーススタディなど、デジタルトランスフォーメーションに関する記事を掲載しています。

お客様のデジタルトランフォーメーションはどこまで進んでいるのでしょうか?

今回の「Automation Today Asia Pacific」をご一読いただき、デジタルトランスフォーメーションによってどのようにお客様固有の経営課題を解決し、ビジネス目標を達成できるのか、引き続き関心を持っていただければ幸いです。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。