Executive Message: よりスマートなマシン、よりスマートなマニュファクチャリングを実現するために

よりスマートなマシン、よりスマートなマニュファクチャリングを実現するために

よりスマートなマシン、よりスマートなマニュファクチャリングを実現するために

生産やマシンの情報に対する要求の高まりとともに、産業用のスマートデバイスも必要とされるようになりました。スマートデバイスは、スマートマシンに不可欠なコンポーネントであるとともに、動作データを捕捉するための第一段階でもあります。スマートデバイスによって、よりインテリジェントかつ情報に基づいた判断を下せるようになります。

コネクテッドデバイスやシステム、高度な分析、および最新のネットワークアーキテクチャは、以前は考えもつかなかったプロセスや結果を最適化しています。自動車、ライフサイエンス、食品飲料、機械メーカ、またはそれらに関連する製造業など、どのような産業であろうとも、スマートデバイスは生産の課題解決を支援できます。

2020年までには、製造メーカが社内で使用するコネクテッドデバイスは500億台を超え、多くの産業用モノのインターネット(IIoT)アプリケーションがそれらのデバイス上で動作することになります。デジタルトランスフォーメーションのペースが速まる中、製造メーカは新しいスマートデバイス、機械、装置に投資して競合力を維持する必要があります。

今回の「Automation Today」では、製造メーカの競合力向上に役立つテクノロジについて掘り下げてご紹介します。どうすればスマートマシンや機器によって製造業者がよりスマートかつよりデータ駆動型になるのか、そしてシームレスに工場フロアと企業を接続するスマートマシンに対するエンドユーザの要求にどうすれば機械装置メーカ(OEM)が対応できるのかについての記事も掲載しています。

また、機械や装置をよりスマートでより安全なものに変える最新のテクノロジや、自動車製造メーカの現状を打開するテクノロジをご紹介し、IIoT革命がハイパーコネクテッドな社会におけるよりスマートなマニュファクチャリングをどのように実現するのかをご紹介する記事も掲載しています。

競合ひしめく市場でお客様の成功を支援する方法を模索している機械装置メーカ(OEM)であっても、柔軟性や生産性の向上を目指すエンドユーザであっても、スマートマシンやスマートな機器が課題解決に役立ちます。

スマートマシンおよびスマートな機器が進化し、性能を向上させ続けている今、今回の「Automation Today」をご一読いただき、製造工程おける新しく革新的な方法を追究していく上でのお助けとなれば幸いです。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。