水力発電

オートメーションシステムで水力発電所の一貫性と信頼性を向上

水力発電所のオペレータは、厳格な規制の枠組みと市場圧力に対処する必要があります。当社の水力発電オートメーションおよび制御システムがあれば、企業が環境規制を遵守し、ダウンタイムを低減して、運用効率を高めることができます。

効率的で法規制を遵守した運用

稼働時間を最大限に高め、法規制の遵守を実現するシステムと経験

厳格な環境規制の下では、報告義務を怠ることができません。複雑な送電・配電のインフラ基盤では、効率的な運用を実現するために、発電所の外部システムとの接続と、発電所内のすべてのエリアのリアルタイムの可視性が欠かせません。インフラ基盤が老朽化すると、これらすべての要件を満たすことが困難となり、運用の効率性とセキュリティに影響が出ます。

水力発電所向けの制御システム

拡張性と収益性に優れた統合型ソリューション

当社は、お客様が既存の制御システムを更新または交換する際に、最新の制御システムへの移行をサポートします。PlantPAx®分散制御システム(DCS)は、プロセス、モータ、安全の制御を統合して運用を効率化します。統合型ソリューションと組み合わせれば、運用の可用性と信頼性を高め、総所有コストを最小限に抑えることができます。当社のソリューションなら、お使いのシステムから最大限の価値を引き出すことが可能です。

PlantPAx DCSの詳細情報を表示する

水力発電所が制御装置をPlantPAx DCSにアップグレード

公益企業が水力発電所を最適化し周囲の繊細な自然環境を保護

ボックス・キャニオン・ダムでは、発電の最適化と河川生態系間で微妙なバランスを維持する必要があり、それには緻密な制御が不可欠です。この公共事業地区ではすべての運用要件と規制要件を満たすためにPlantPAx分散制御システム(DCS)を採用しました。この新しいシステムにより、発電効率を高めると同時に、トレンド分析に向けたリアルタイムの運用データを取得することに成功しました。

視覚化および情報

当社の視覚化および情報ソリューションは、運用と基幹システムの統合のための強力なプラットフォームを提供します。FactoryTalk®の一連の製品をベースとする当社のソリューションを導入すれば、オペレータが運用情報を視覚化してレポートを作成し、分析できるようになります。

FactoryTalkソリューションの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page industries/power_generation/segments_pow/ja/JP_det_hydroelectric row-5

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。