お客様・弊社社員・関係者の皆様への新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

2020年3月24日現在

ロックウェル・オートメーションは、お客様および弊社社員、関係者の皆様の健康と安全を確保し、安定的な商品・サービスを提供できるよう努めています。現在、多くの国、地方政府、地方自治体でライフラインに関わらない事業者への外出禁止令や自宅待機命令が発令されています。こうした危機的状況の中で、健康かつ安全な社会を維持するために必要とされる製薬、バイオテクノロジ、防衛、食品といった重要産業のサプライチェーンと運営において、当社は極めて重要な役割を担っています。

このため、当社は今後も各地の規則と規制に従いながら、事業を継続してまいります。引き続きすべての政府機関と連携し、お客様に商品・サービスをお届けいたします。

当社の事業は、健康と安全の確保に不可欠な重要産業の基盤と考えられているため、米国のロックウェル・オートメーションの製造拠点、配送センター、サービスセンター、ソリューションセンター、エンジニアリング施設は、引き続き事業を継続いたします。また、世界各地の重要な事業所についても営業を続けられるよう、各国の政府と調整しています。

当社ではこれらの施設で働く社員の健康と安全を守るため、今後も適切な措置を講じていきます。

事業継続計画を積極的に実施

当社は全世界の拠点で製造・流通事業を継続すべく、全社的な取り組みを実施しています。人材不足や製造工程のほか、重要インフラに対する政府規制による流通の問題などを引き続き監視し、対処してまいります。また、ネットワーク全体における緊急時の対応計画の評価も継続して行なっています。

当社の取り組みへのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

ロックウェル・オートメーション カスタマケア部門一同


ご協力いただきたいこと

状況を管理し、お客様にサービスを提供するため、当社では皆さまに以下をお願いしています。

  • 需要の大幅な変更を控えていただく。冷静に行動し、買い占め行動はご遠慮ください。パンデミックの影響で急増する需要に対応するための当社とサプライヤの生産能力の能力は限られており、全般的に納期の問題が発生することが予想されます。
  • 重要なニーズをお持ちの場合:引き続き、担当の認定代理店およびロックウェル・オートメーションの営業、最寄のカスタマ・ケア・チームにご相談ください。

当社が講じている追加措置

当社の活動は、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)および世界保健機関(WHO)による指針と情報に基づいています。また、すべての国家や地方自治体の規則と規制に従うようにいたします。

  • 当社の製造施設におけるモニタ:各国の製造拠点でさまざまな影響が見られています。複数の拠点で大規模な検疫措置が実施されており、従業員の欠勤率に影響が出ています。当社では状況を注視し、従業員に危険が及ばない範囲でリソースを増やし、稼働率を上げています。
  • 当社の供給基盤の評価:当社では、最も影響を受けている地域の最大規模のサプライヤと、引き続き頻繁に連絡を取っています。また、当社の供給基盤を継続的に見直し、業務上重要な領域や在庫の拡充、事業継続性計画、衛生習慣の認識強化に対応できるよう備えています。
  • 流通分野のモニタ効果 - 運送能力:当社のネットワーク内では、国内外とも配送が継続されています。配送時間や能力は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に応じて異なります。最近、民間航空機の本数や貨物スペースが削減されたことを受け、当社では追加の航空便を確保したほか、専用チャーター便を検討し、大口配送に対する緊急時の対応計画を策定しました。

ソーシャルディスタンス(社会的距離)のベストプラクティス。当社では従業員にソーシャルディスタンスの実践を推奨しています。これは、可能な限り、人混みを避け、大人数の集会には参加せず、他者との距離を保つというもので、具体的には1.2~1.8メートルの距離を保つことが推奨されています。

ロックウェル・オートメーションの施設にお越しいただく方について。ロックウェル・オートメーションでは施設への訪問者をビジネス上必要不可欠な場合のみに制限し、会議や話し合いはオンライン上で行なうよう推奨しています。ビジネス上必要不可欠な訪問については、訪問者に対するスクリーニングガイドラインを適用し、体調の優れない訪問者や特定期間内に制限対象の地域へ渡航した訪問者の入館を禁止しています。

国内の会議/イベント/トレーニング。当社はすでに大人数が集まるイベントを中止しており、今後のイベントについては開催の時期や規模、出席者数、地域を考慮して個別に評価を行ないます。

従業員の自宅勤務。感染者が多く報告されている地域のオフィスで勤務する従業員については、可能な限り自宅勤務に切換えるか、自宅勤務を続けるよう指示しています。こうした措置はウイルス拡散の抑制に役立ちます。また、体調の優れない従業員やインフルエンザに似た症状のある従業員は自宅待機とし、直ちに医療機関を受診するよう指示しています。

当社施設および主要拠点の清掃強化。当社の環境・労働安全衛生チームは清掃請負業者や食品サービスプロバイダと協力し、当社の標準作業手順の一環として安全確保と優れた清掃習慣の実践を徹底しています。

従業員への感染対策の周知。体調が優れない場合の自宅待機、咳とくしゃみのエチケット、手指衛生のガイドライン、顔に触れない、握手や抱擁の回避などを含む感染対策を従業員に周知しています。また、緊急時には年中無休24時間体制で対応する当社のセキュリティチームの連絡先を全従業員に通知しています。


リソースおよびお問い合わせ先

当社のグローバル・リモート・サポート・センターのエンジニアリング専門家チームがお客様をサポートいたします。また、当社のサポートセンターでは、専門家が寄稿した10万件以上の技術記事にアクセスが可能です。

当社では、重要なアプリケーションまたは資産、OTインフラのモニタやメンテナンスに関する問題を抱えるお客様向けに、ダウンタイムのリスクを最小限に抑えるリモートモニタおよび管理サービスを提供しています。サービスの詳細は、最寄の当社事業所または認定代理店にお問い合わせください

オンサイトトレーニングおよびエンジニアリング活動

ロックウェル・オートメーションのサービスチームでは、これらのオペレーションガイドラインを使用してお客様を支援しています。

こちらをご覧ください

遠隔作業支援ツールのご提供について

ロックウェル・オートメーションはPTCと提携して、遠隔作業支援ツールVuforia Chalkを2020年6月30日まで無料でお試しいただけるプログラムを提供いたします。

こちらをご覧ください