接続型化学プラントの実現

デジタル技術により運用技術(OT)と情報技術(IT)を統合する新たな方法が誕生しました。全作業員がリアルタイムのデータを共有・活用することで、プラント運用の最適化が可能となります。「接続型化学プラント」のビデオでは、その方法を紹介しています。