スマートマシンは作業指示に拡張現実(AR)を使用

Play Video

企業は、高効率と生産性の目標を達成しながら、高品質の製品を生産することを常に求められています。段階的な作業指示により、トレーニングの必要性が減り、ダウンタイムと切換えが改善され、製造メーカは競争上の優位性を獲得できます。

ロックウェル・オートメーションはPTCと提携して、遠隔作業支援ツールVuforia Chalk(ヴューフォリアチョーク)を2020年6月30日まで無料でお試しいただけるプログラムを提供いたします。Vuforia Chalkは、拡張現実(AR)技術を活用したツールで、遠隔地の支援者(会社)からリアルタイムで現地の作業者の業務をサポートできる環境を提供するソフトウェアソリューションです。

Vuforia Chalkにより、ARを活用した映像上でのコミュニケーションが可能となります。様々な場所にいる作業者と支援者が同じ環境をリアルタイムで共有でき、「チョークマーク」と呼ばれる簡単な注釈をその映像上に描いてコミュニケーションをとることができます。この注釈はAR技術により物体や面自体に書かれたかのように環境内の物体や面に固定されて表示されます。

Vuforia Chalkの無料トライアルのお申し込みはこちらよりお願いいたします。Vuforia Chalkの機能・メリットや、無料トライアルプログラムの申し込み方法について不明点などがございましたら、弊社までお問合せください。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。