バッチ制御

バッチ制御で生産上の独自のニーズに対処

柔軟性とパフォーマンスを実現するには、独自の事業目標や生産目標に合わせてカスタマイズ可能なバッチ処理が必要です。当社では、高い品質、確実な納入、そして何よりも迅速な応答が競争力となることを認識しています。当社のバッチ制御ソリューションにより、増産や増収の要求に対応する柔軟な制御環境が整備されます。

多様なバッチのニーズに対応

どの製造メーカも、単一ベッセルで単一製品を扱う単純な生産から複雑な製造工程まで、多様なバッチ処理を必要とします。

当社では、ニーズごとに柔軟性と信頼性を備えた処理が必要となることを認識しています。当社のソリューションがあれば、レシピやワークフローを管理し、重要な生産情報にアクセスすることができるため、情報に基づく的確なビジネス判断を下せるようになります。

最先端のバッチがもたらす価値

使いやすいシステムで運用上の課題に対処し、お客様の要望の変化に対応して、業務の改善を実現します。情報とシステム機能の活用により、次のことが可能になります。

  • 廃棄物とエネルギーの削減
  • 生産量の増大
  • 材料消費の最適化
  • 製品の迅速かつ効率的な切換え
  • 品質の向上

業界承認規格の利用

当社が提供するバッチソリューションは、ISA-88規格に基づく構造のコア機能と、次の機能を備えています。

  • 拡張性の高い分散型トポロジ
  • 直感的な操作
  • 規制の対象となる業界でコンプライアンスの徹底に役立つ機能
プロセス・ソリューション・ユーザ・グループ(PSUG)のイベント。業界最先端。創造性を刺激。洞察的な情報。

プロセス・ソリューション・ユーザ・グループ(PSUG)のイベント。業界最先端。創造性を刺激。洞察的な情報。

独自のニーズに対処するバッチ制御ソリューション

拡張性の高い分散型バッチ

拡張性の高い当社のソリューションを導入すれば、エンジニアリングコストやメンテナンスコストが低減し、業務の生産性が向上します。

バッチ管理システムを、分散型ISA-88を搭載したローカルスキッドやコントローラと統合すれば次のようなメリットがあります。

  • システムの応答性および信頼性の向上
  • 装置の柔軟な構成
  • スループットの増大

直感的な操作

最先端のインターフェイス、ワークフロー、ユーザ補助機能により次のメリットがもたらされます。

  • オペレータが生産上のニーズに専念できる。
  • システムに柔軟かつ安全にアクセスできる。
  • 手作業による追加、材料の追跡、レシピのバージョン管理を必要とするバッチシステムを導入できる。

規制対象業界のコンプライアンス

 

システムの機能は、規制が厳しい業界のエンドユーザの意見を取り入れて、以下のように設計されています。

  • 業界規格に厳格に適合
  • システム全体のセキュリティをサポート
  • トレーサビリティ機能を装備

基本的なバッチ管理

迅速なシーケンス実行で開発時間を短縮

すべてのアプリケーションに包括的で複雑なバッチ管理および制御が必要なわけではないため、当社では基本的なコントローラベースの戦略に対処するソリューションを提供しています。

これらのソリューションは、コントローラで迅速かつ信頼性の高い方法でシーケンスを実行する一方で、スタンドアロンユニットと総合的なスキッドベースのシステム機能でインフラ基盤のコストを削減します。

基本的なバッチ管理ソリューションの詳細情報を表示する

メリット

  • 一貫性があり反復可能なバッチ実行を実現
  • 新製品を速やかに発売できるようにするアジャイル製造を実現
  • 豊富なレポート作成機能を利用した法規制の遵守

総合的なバッチ管理

品質の向上、生産の増大、プロセスの合理化

多くのアプリケーションは複数のユニット間で調整を要したり、独自の規制に適合させる必要がありますが、当社のソリューションがあれば、トレーサビリティや記録、手動による介入に関する複雑な要件に対処できます。

ソフトウェアコンポーネントがモジュール式のため、事業運営に合わせてシステムを適宜拡大できます。

総合的なバッチ管理ソリューションの詳細

メリット

  • 一貫性があり反復可能なバッチ実行を実現
  • モジュール式ソフトウェアコンポーネントでシステムの機能を装備
  • 製品の変更および切換えの最適化
OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/process_solutions/ja/JP_det_batch row-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。