スマートマシンおよびスマート機器

お客様の資産の性能および製品の品質と安全を最適化

エンドユーザは、情報技術(IT)と運用技術(OT)の2つのシステムを1つのネットワークアーキテクチャに統合して、コネクテッドエンタープライズに移行しています。スマートマシンやスマート機器では、前例のないデータへのアクセス、優れた接続性、堅牢なセキュリティが確保でき、御社とそのお客様の両者がより大きな成功に向けて有利な態勢を整えることができます。

お客様のニーズに対応

スマートマシンやスマート機器を開発する際の主な注意事項

競争力を維持するには、常に革新を図り続ける必要があります。多くのエンドユーザがコネクテッドエンタープライズに移行して生産とサプライチェーンを最適化している現在、単なる機械や機器以上の付加価値が必要となります。また、次のような、最も差し迫ったニーズにも対応しなければなりません。

  • 国際競争力
  • 従業員の育成・準備
  • 変化するリスクへの対応
  • 新技術

エンドユーザは、施設に簡単に統合可能で、情報にアクセスでき、市場の需要の変化に俊敏に対応できるスマートマシンやスマート機器を求めています。

プロセスを簡略化するには、設計の次の3つの主要素に焦点を当てる必要があります。

  • プロセス: コネクテッドエンタープライズへの移行に関連するニーズを特定する
  • 技術: 適切な技術と機能を取り入れる
  • 人材: 社内外で必要なスキルを構築する

当社は、お客様の製造上のニーズや業界の消費者のニーズに応じたスマートマシンやスマート機器を共同で開発します。

リソースと人材の活用

安全規格に準拠し運用を最適化

スマートマシンやスマート機器を使用することで、運用を最適化しながら安全規格に準拠することがかつてなく簡単になっています。安全システム診断、統合安全ソリューション、最新の安全技術により、統合安全システムの設計が持つ価値をいかすことが可能となります。

機械の安全保護

セキュリティによって守られる安全

セキュリティは全体的な安全戦略のコンポーネントとして継続的に進化しなければなりません。これは、作業員の安全から消費者の安全にわたる予防的な安全管理が必要であることを意味します。その目標には、機械の安全だけでなく、知的財産や物理的・人的資産、環境の保護も含まれます。

産業用セキュリティ

情報可用性のための設計

データ対応型の機械によりダウンタイムを低減し効率を向上

データ対応型の機械および機器は、リアルタイムのパフォーマンスデータと動作データを提供します。エンドユーザは会社全体で確認可能な情報に簡単にアクセスできる必要があります。こうしたデータは、情報に基づいた意思決定やダウンタイムの低減、工場の効率性と生産性の向上に役立ちます。

コネクテッドエンタープライズの詳細情報を表示する

スマートマニュファクチャリングのための視覚化

視覚化およびHMIソリューションでは、生産性、革新、グローバル化のニーズに対処できます。当社の製品ラインは、電子オペレータ・インターフェイス・ターミナルから分散型クライアント/サーバHMIや情報ソフトウェアにいたるまで、一貫した外観と操作性を提供します。プログラミングツールと高度なソフトウェアアプリケーションは、開発を高速化し、効率性を向上させるためのリモートアクセスとデータ分析を備えています。

ヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)

統合の簡略化

問題を迅速に解決してダウンタイムを低減

お客様がプラントフロアと会社間の連携を強化しようとしているときに、各ドメイン間のギャップをシームレスに解消する機械を使用することで、素早く競争力を高めることができます。リアルタイムの動作データを収集、転送、分析する単一の制御および情報プラットフォームを活用すれば、問題を迅速に解決してダウンタイムを低減できます。

統合アーキテクチャの製品ライン

セキュアで堅牢な産業用ネットワークソリューションを配備

EtherNet/IPはオープンな産業用イーサネットネットワークで、ディスクリート、安全、モーション、プロセス、ドライブ制御のアプリケーションに対応できます。EtherNet/IPにより、機械とシステムと企業間でセキュアなリアルタイムの情報通信が可能になり、ITと運用の専門家が事業目標を簡単に達成できるようになります。

産業用ネットワーク

リアルタイムの診断と分析を実施

リモートモニタで問題に迅速に対応

リモートアクセスは追加収益源となるだけでなく、お客様との関係を強化して競合他社との差別化を図るうえでも役立ちます。世界中どこからでも機械の性能をモニタし、離れた場所から危機的な状況に対応することで、出張費や現場のコストを節約できます。また、機器の問題に迅速に対応するだけでなく、最初からその発生を防止することもできます。これらのすべてがダウンタイムの低減と生産性の向上につながります。

リモートモニタおよび分析

埋め込みインテリジェンスデバイス

埋め込みインテリジェンスデバイスは、機械のライフサイクルを延長し、ダウンタイムを低減する新しい手段となります。これらのデバイスは、振動モニタやコンディションモニタ、トルク符号などの内蔵機能を使用して、問題が発生する前に特定することができます。オペレータは、実際に発生した問題に迅速に対応して修正できます。

コンディションモニタ

稼動効率を最適化

より柔軟な機械と機器を提供

革新的な設計と拡張性の高いオートメーション技術により、運用効率を高める、より柔軟なスマートマシンやスマート機器を提供できます。さらに、次のようなメリットもあります。

  • 設置とスタートアップのサイクルタイムを短縮
  • 変更時間を短縮
  • エネルギーコストを削減
  • 電気、機械、環境の要件に準拠
  • 作業員の安全と機器の保護を強化

運用のためのエンジニアリング設計

設計ソフトウェアは設計時間を短縮することで、オートメーションの生産性を最大限に高めます。またこのソフトウェアでは、製造効率を向上させる一貫したモジュール式ソリューションを使用して、コスト削減の方法を生み出すことができます。

設計ソフトウェア

スケーラブルな制御プラットフォーム

フレームワークを一元化することで、設計、設置、管理、保守が簡単になります。また、お客様のアプリケーションの制御システムの規模も適正化できます。Integrated Architecture® (統合アーキテクチャ)システムでは、制御、視覚化、モーション、ネットワークなどの各種製品を取り揃えています。

統合アーキテクチャシステム

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page industries/machine_equip_builders/ja/JP_det_smart-machines-equipment row-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。