機械安全

安全オートメーションの世界的なリーダ

機械安全は実際的な生産性と業績の向上につながるものです。機械安全に対し総合的アプローチを採る企業は、大幅に高い総合設備効率を達成しています。このような企業では、予想外のダウンタイムが低減され、平均的な企業と比べ負傷率も半分以下になっています。その例をご覧ください。

安全と生産性を最適化

生産性を高める代替的手段と技術

国際的な安全規格や技術の開発が進んだ現在、製造での安全は生産最適化のための強力なツールと見なされるようになっています。最新の安全技術によって、どのように作業員の安全が維持され、プログラミングとスタートアップが簡易化されるかをご確認ください。これらの技術は、予想外のダウンタイムの低減や、平均修理時間(MTTR)の短縮、さらにはロックアウト/タグアウト手順の合理化に役立ちます。

開発時間を短縮し、コンプライアンスを強化

安全規格に規定された安全ライフサイクルの方法と当社開発ツールを採用することで、安全システムの開発時間を大幅に短縮してコンプライアンスを強化することが可能です。

広範なツールを使用して、以下を実行できます。

  • 開発プロセスの合理化
  • 投資利益率の設定
  • 安全システムおよび安全機能の評価と設計
  • 適切な安全装置の選択
  • システムの国際安全規格の準拠

機械安全の原則に関するガイダンス

当社では機械安全の原則、関連規格、および安全対策の実施手段についてガイダンスを提供しています。機械安全に関する説明書では、ISO 13849-1を詳しく取り上げているほか、安全遂行レベルの計算方法を含むアプリケーション例を紹介しています。予想外のダウンタイムを低減し、平均的な企業と比べ負傷率を半分以下にする方法をご確認ください。

機械安全に関する法律および規格

安全に関する法律の遵守は、職場での事故や負傷、病気の発生を防止する上で何よりも重要です。ここには規格に違反した場合にどのような結果がもたらされるかについて、詳しく説明されています。これらの規定は、職場における従業員の安全と健康を守るために従業員、雇用主、スーパバイザがそれぞれ負うべき責任について定めています。

世界最高レベルの安全サービス

安全規格に準拠することでリスクを低減し生産性を向上

国際的な安全規格や技術の開発が進んだ現在、製造での安全は生産最適化のための強力なツールと見なされるようになっています。労働安全規格や技術を導入することで、リスク管理を向上させ、怪我のリスクを低減できます。また、製造の生産性と効率性、そして従業員やお客様の士気も大きく向上させることができます。

安全サービスの詳細

安全システム・インテグレータ・プログラムの詳細情報を表示する

ロックアウト/タグアウトサービスの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/safety/ja/JP_det_machinery row-6

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。