産業用ネットワークアーキテクチャ

リファレンスアーキテクチャにより設計のガイダンスとベストプラクティスを提供

制御および情報目的でのEtherNet/IP™の市場導入により、産業ネットワークと企業ネットワークの統合が可能になりました。このネットワークの統合をサポートおよび促進するため、当社はパートナと協力し、拡張性が高く堅牢かつセキュアで安全な将来を見据えた産業用ネットワークアーキテクチャを導入するための設計ガイダンスとベストプラクティスを提供しています。当社では運用技術(OT)と情報技術(IT)双方の専門家に関連する課題に対応しています。

テストおよび検証済みのリファレンスアーキテクチャ

設計と実装のガイダンス補助付きの実証済みアーキテクチャにより導入を迅速化

ロックウェル・オートメーションとシスコ社はConverged Plantwide Ethernet (CPwE)リファレンスアーキテクチャを共同開発しました。これらの産業重視のリファレンスアーキテクチャは、最新技術を有効に導入するための基盤となります。設計および導入ガイドには、工場全体に焦点を当てたテストおよび検証済みのリファレンスアーキテクチャ文書が含まれています。ロックウェル・オートメーションとシスコ社の専門知識が記されたこれらの文書は、リスクを軽減し、OT、IT双方のエンジニアに最適化された最新技術を有効に導入するための基盤となります。

設計ガイドを表示

産業用ネットワークおよびセキュリティの白書

特定ネットワーク技術の技術的評価

当社は、ネットワークおよびセキュリティ機能に対する認識を高める目的で継続的に白書を発行しています。これらの白書には、上述の設計ガイドの一部として、テストおよび検証済みの産業にフォーカスしたCPwEアーキテクチャの説明が記載されています。また、ロックウェル・オートメーションとシスコの両社の専門知識を基に、産業用ネットワークと企業ネットワークの統合が正確に記載されています。

産業用ネットワークおよびセキュリティの白書を表示

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/networks/ja/JP_det_architectures row-3

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。