リモートモニタおよび分析

重要な資産の性能を理解し、改善

運用を最適化し、多額の費用を伴うダウンタイムの発生を防止するには、資産の性能を理解することが不可欠です。リモートモニタおよび分析は、機器のモニタと有益なパフォーマンス分析の収集を行なうシンプルかつ安全なアプローチを提供するサービスです。お客様はこれを活用して資産状況に関する有益な洞察を得るとともに、パフォーマンスが許容基準から外れた場合はアラートを受信できます。

接続性の活用

シンプルかつセキュアな接続により、リスクを最小化し生産性を最大化

作業員が必要とする資産へのアクセス権は、一人ひとり異なります。当社のロールベースのアクセス制御は、企業全体の各施設やデバイスにリモートアクセスを確立するため、接続するだけで各種デバイスの視覚化、分析、およびダッシュボードの各ツールを使って重要な情報を確認できます。

リモートアクセスに不可欠なのは何と言っても安全性です。ITが承認したアウトバウンドの一方向通信を使用する当社のプラットフォームなら、資産へのアクセスや転送データが保護されるため安心です。また、仮想プライベートネットワーク(VPN)ソリューションにはない高度なセキュリティ機能で、接続や知的財産に対する保護を強化します。これには、デバイスレベルのアクセス粒度、エンドユーザのリモートアクセス制御、リモート・セッション・ログが含まれます。

情報の活用

よりスマートで十分な情報に基づいた意思決定を促進

リモートモニタで収集した情報を使用すると、生産データ、資産やシステムの健全性など、オートメーション機器の性能情報を詳細に把握できます。さらに、この情報を使うことで、作業員は独自の役割に基づいてより良い意思決定を下すことができます。

リモートモニタおよび分析プラットフォームは、以下にご活用いただけます。

  • 重要なデータを収集し、保存
  • ステータス、稼働時間、アラームを表示し、単一ポータルからレポートを実行
  • 問題が発生した際に電子メールやテキストメッセージで配信するようアラームをプログラム
  • 障害回復計画として役立つ重要なファイルと構成をアーカイブ
  • 適切な情報を適切な人員と適切なタイミングで共有

大きな前進

業務を最適化し、ビジネスの方法を変革

リモートモニタおよび分析がもたらす価値は、日々のプロセス改善や問題解決にとどまりません。これらのソリューションは、お客様の業務を大々的に最適化し、ビジネスの進め方そのものに変革をもたらします。障害を事前に予測して、ダウンタイムからの復旧にかかる時間を短縮できるほか、サプライチェーンの統合を支援するツールも導入できます。また特定の数に到達すると自動的に補充を実行する材料注文を設計することもできます。カスタマイズされたダッシュボードを構築すれば、生産データや資産、システムの健全性など、お客様特有のニーズに応じ、最も重要な情報を優先的に表示できます。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/maintenance_support/industrial_asset_mgmt/ja/JP_det_remote-asset-monitoring-analytics row-4

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。