産業用オートメーションおよび制御

拡張可能なスマートマシンを製造し、スマートマニュファクチャリングを実現

産業用オートメーションシステム技術の急速な進化に伴い、プラントフロアと社内全体で互いのデバイスを統合させる必要性が生じていますが、そのためにはセキュアなネットワークインフラ基盤が必要です。さらに、データを効率的に収集するスマートデバイスや、データを利用可能な情報に変換する機能も求められます。

制御と情報の全社的な統合が実現すれば、プラント、現場、施設、人員がすべてつながり、業務が最適化します。制御システム、モータ制御、スマートデバイスを各種取り揃えた当社では、これら3つのプラットフォームを組み合わせて高効率の産業用オートメーションシステムを構築します。産業用オートメーションおよび制御のことなら当社にお任せください。御社のニーズに合ったシステムをお届けいたします。

産業用オートメーションの構築には拡張可能な製品ラインを

最新技術を駆使して構築

コネクテッドエンタープライズを構築するにあたっては、個々の製品を寄せ集めたものでなく、デバイスがシームレスに統合されたオートメーション制御システムが必要です。当社では、マシンレベルのシステムと企業の基幹システムをシームレスに統合いただけるよう製品やソフトウェア、サービスを改良し、御社の意思決定力向上を支援しています。

当社は最新技術を駆使し、拡張性が高く将来にも対応可能なソリューションを提供いたします。最もインパクトのある結果をもたらすリアルタイムでセキュアなインフラ基盤を構築できるソリューションをお届けします。

単一のセキュアなネットワークインフラ基盤

産業用システムと基幹システムの統合

工程全体で情報を共有する必要がある製造メーカは、昨今、共有手段の改善の必要性に迫られています。情報をリアルタイムに受信して活用できれば、機敏に対応でき生産性も高まります。そこでお奨めするのがEtherNet/IP™ネットワークです。これなら、プラントと社内が安全かつ確実につながります。総合的なオープン・システム・アプローチで社内全体が安全に接続されるのです。ネットワークインフラ基盤をはじめ、産業用セキュリティやオートメーション、情報ソリューションのことなら当社にお任せください。各種製品、ソリューション、専門サービスで御社のニーズにお応えいたします。

スケーラブルなコンピューティング

機械や機器を最大限に活用

スケーラブルなコンピューティングによってさまざまなデバイスに演算機能が統合され、機械や機器から的確な情報を取得できます。つまり、判断を下す必要がある機械上でその的確な情報にアクセスできるということです。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERECapabilities Landingcapabilities/JP_cap_automation-controlrow-5

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。