コネクテッドエンタープライズのリソース

デジタルトランスフォーメーションの出発点

コネクテッドエンタープライズのメリットを詳しくご紹介するリソースです。

フィルタ&絞り込み

アクシオナ・アグア社の予知保全を改善

ロックウェル・オートメーションのソリューションは、アクシオナ・アグア社のオウムアッツァ水処理施設の機械の予知保全を支援します。

包装機械メーカがエンジニアリング時間を短縮

食品および医薬品の分野での包装ソリューションのグローバルリーダであるボッシュ・パッケージング社は、機械製造に要する時間を短縮します。

スマート・ソー・ラインは将来の木材生産を保証

AKD社は、最新のコネクテッドテクノロジを導入して、回収率を促進し、安全を向上させ、ダウンタイムを削減します。

機械装置メーカ(OEM)が世界に先駆けた装置を開発

平田機工が、業界初の量産ラインで電気自動車用バッテリの需要増に貢献

地熱発電所のネットワーク全体を最新化

ロックウェル・オートメーションは、より高いパフォーマンス、より簡単な診断、強化されたデータキャプチャ、および堅牢なサイバーセキュリティを提供して、地熱発電所のネットワークを最新化します。

グローバルな大手食品メーカがコネクテッドエンタープライズを実現

ITとOTが出会うと、プロセス、人、地域間の効率が向上します。

グローバルなタイヤメーカが生産を最新化

グローバルなタイヤメーカは、タイヤサイズの変更と製品の取り扱いのために、非常に高い柔軟性を提供できる生産システムに新しい機能を組み込みました。

化学会社は最新DCRへと移行

Tomaticは、建設化学会社のサポートされていないブラックボックスのハードウェアとソフトウェアを、インダストリ4.0の機能を備えた最新の統合型コネクテッドプロセス制御ソリューションに置き換えます。

コネクテッドエンタープライズが焼結プラントを改善

接続された統合制御ソリューションは、ウクライナの焼結プラントにおいてプロセス精度の向上、エネルギー管理の強化、および包括的なデータ収集機能を実現します。

エネルギー・モニタ・システムにより可視性が向上

このグローバル企業が1つのエネルギー・モニタ・ソリューションを使用して、エネルギー効率とレポート機能をどのように改善したかをご覧ください。

PlantPAxはコストを削減し、効率を向上

最新のDCSであるPlantPAxによって標準化されたシステムを使用することで、KCCは効率を改善し、エンジニアリング時間を短縮し、ダウンタイムを低減し、メンテナンスを改善することができました。

フォンテラ社、完全統合型のプラントを展開

国際的な大手乳業会社が、単一ソリューション、単一サプライヤのコネクテッドエンタープライズ適合の制御基盤において、社内標準を世界規模で展開することに成功しました。

石油大手がサイバーセキュリティを強化し、コストを削減

大手石油およびガス生産業者がカリフォルニア州農村部の峡谷の油田において情報収集の一元化と制御資産のモニタを目指し技術ソリューションを求めていました。

炭化水素の輸送におけるクラウドの利用

トリグテクノロジーズ社のスキッドには、炭化水素の輸送にインテリジェンスが組み込まれており、クラウドを通じてリモート操作を企業システムと接続しています。

M.G.ブライアン社がクラウドソリューションを採用し市場の需要に対応

生産増大の需要に対応し、機械装置メーカ(OEM)とロックウェル・オートメーションが最先端ソリューションを開発

キングス・ハワイアン社、共通のネットワークを標準化

共通のネットワークとIntegrated Architecture (統合アーキテクチャ)により、すべての機械間における統合とデータ共有を簡易化

ヒルシャー・ブランズ社が製造インテリジェンスを採用

ヒルシャー・ブランズ社が製造インテリジェンスを活用し生産量を10万ポンド以上増加。ロックウェル・オートメーションとGrantek社の支援を受けて、生産データの可視性が向上。

制御とエネルギー・モニタ・ソリューションで目標を達成

世界最大のオフィス家具メーカー、スチールケース社は、制御システムとエネルギー・モニタ・ソフトウェアのソリューションにより、効率性とサステナビリティの目標を達成しました。