Loading

危険な領域用センサ

シリーズ5000危険な領域向けセンサは、2つの主要コンポーネントで構成されています。1つはフォトヘッド、もう1つは電源ベースです。フォトヘッドにはほとんどの電子部品が収容されています。フォトヘッドは、1つのねじを回すだけで簡単に電源ベースから取り外すことができます。このセンサは、クラスI、II、III、ディビジョン1、2、グループA、B、C、D、E、F、Gに該当する危険な領域を対象として設計されています。また、本質安全ツェナー・ダイオード・バリアを備えており、拡散(2.1m)、偏光逆反射(6m)、逆反射(10m)、光ファイバーの各検知モードを利用できます。エンクロージャはモジュール式になっており、保護等級はIP66です。

Popular Resources/Quicklinks
存在検知製品のカタログ シリーズ5000光電センサのインストレーションインストラクション シリーズ5000本質安全ディビジョン1の設置配線図

概要

  • 北米の規格に適合する本質安全性
  • 耐発火性を備え、ディビジョン2の危険な領域でも使用可能
  • 柔軟性の高いモジュール式パッケージ
  • 多様な検知モード
  • 透光時と遮光時のどちらの場合に出力するかを選択可能
  • ねじ端子による接続

危険な領域用センサ


製品の選択


Certifications
  • 該当するすべての指令に関するCEマーク 
  • CSA認定
  • ULリスト
Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


資料

リソース 出版番号 言語
存在検知製品のカタログ SENSOR-BR001
シリーズ5000光電センサのインストレーションインストラクション 42D-IN001
シリーズ5000本質安全ディビジョン1の設置配線図 5000-IN012
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You