Loading

IEC開放型スタータ

概要

  • cULusリストされたタイプFに適合した組合せモータコントローラ、タイプ1およびタイプ2の協調

103S/107S

  • 電流範囲:0.1~90A
  • 非可逆(Bulletin 103)および可逆(Bulletin 107)
  • モータ保護サーキットブレーカとIECコンタクタの2つのコンポーネントを搭載したスタータ
  • cULusリストされたタイプEに適合した自己保護組合せモータコントローラ
  • Bulletin 141Aバスバー取付けシステムまたはパネル取付け型モジュールに取付け

103T/107T

  • 電流範囲:0.1~45A
  • 非可逆(Bulletin 103)および可逆(Bulletin 107)
  • モータ回路プロテクタまたはヒューズホルダとIECコンタクタ、電子過負荷リレーの3つのコンポーネントを搭載したスタータ(オプションで通信モジュールあり)
  • cULusリストされたタイプEに適合した自己保護組合せモータコントローラ
  • Bulletin 141Aバスバー取付けシステムまたはパネル取付け型モジュールに取付け

190E/191E

  • 電流範囲:0.1~43 A
  • 非可逆(Bulletin 190E)および可逆(Bulletin 191E)
  • モータ保護サーキットブレーカと小型コンタクタまたは標準コンタクタ(いずれかを選択)の2つのコンポーネントを搭載したスタータ
  • 35mmのトップ・ハット・レール1個に差し込んで取付け

190S/191S

  • 電流範囲:0.1~43 A
  • 非可逆(Bulletin 190S)および可逆(Bulletin 191S)
  • モータ保護サーキットブレーカと小型コンタクタまたは標準コンタクタ(いずれかを選択)の2つのコンポーネントを搭載したスタータ
  • モータ負荷の制御および保護に関してcULusに適合
  • 取付けオプション:35mmのトップ・ハット・レール1個または2個に差し込んで取付け

IEC開放型スタータ


製品の選択


Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


資料

リソース 出版番号 言語
高効率モータの制御に関するカタログ IE3-BR001
IEC開放型および密閉型スタータのプロダクトプロファイル 100-PP006
IECコンタクタの仕様 100-TD013
IECスタータの概算寸法のテクニカルデータ 100-TD015
193-K、193-T1バイメタル過負荷リレーの仕様 193-TD010
E1 Plus過負荷リレーの仕様 193-TD011
産業用コンポーネントの予防保守、エンクロージャ、および接点定格の仕様 IC-TD002
国際的な短絡電流定格のプロダクトプロファイル SCCR-PP002
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • MCS Star — モジュール式モータ制御システムを構成できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ナレッジベース — 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You