Loading

POINT Guard I/Oモジュール

POINT Guard I/O™モジュールは、標準的なPOINT I/O™システムに適合するように設計された、安全規格に準拠したI/Oモジュールであり、最大密度のI/Oソリューションに自動化機能や安全機能を提供します。POINT Guard I/Oは、GuardLogix®コントローラの場合はEtherNet/IP™上で、またSmartGuard™ 600コントローラの場合はDeviceNet™上でCIP™ Safetyプロトコルを使用して通信します。

Popular Resources/Quicklinks
POINT Guard I/Oのプロダクトプロファイル POINT I/Oのプロダクトプロファイル POINT I/Oの選択ガイド

概要

  • 標準のPOINT I/O™システムに適合
  • GuardLogix™コントローラの場合は、EtherNet/IP™上でCIP™ Safetyプロトコルを使用して通信
    • EtherNet/IP接続の場合は、POINT I/O EtherNet/IPアダプタ(1734-AENT、1734-AENTR)を使用

1734 POINT Guard I/O™システム

  • DC24V I/O回路に対応
  • アナログ入力回路
  • 従業員、生産性、および環境の保護に、安全コンポーネントおよび統合的な安全ソリューションをお役立てください。当社は、工場の現場が抱える課題を把握しており、業界トップレベルの幅広い安全製品群でお客様の目標達成に貢献します。
  • ロックウェル・オートメーションの統合アーキテクチャソリューションは、工場規模の最適化を効果的かつ効率的に行なうための基盤を提供し、経済状況や消費者ニーズの変化に対しても競争力に優れた対応を可能にします。
  • 当社のDeviceLogixスマート・コンポーネント・テクノロジにより、ロジック解決機能がI/O、モータスタータ、押しボタンなどの制御コンポーネントに統合され、さらなる高性能とより低コストの分散制御を実現します。

POINT Guard I/Oモジュール


製品の選択


Certifications
  • CE
  • c-UL-us
  • C-Tick
  • ODVA
  • ATEX
  • KC
  • TÜV認定の機能安全(SIL CL 3、PL(e)/カテゴリまで)4まで)

TÜVおよびSIL認定の詳細は、機能安全の認定およびSILのリンクを参照してください。

Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


資料

リソース 出版番号 言語
POINT Guard I/Oのプロダクトプロファイル 1734-PP002
POINT I/Oのプロダクトプロファイル 1734-PP001
POINT I/Oの選択ガイド 1734-SG001
EtherNet/IP埋め込みスイッチ技術のアプリケーションガイド ENET-AP005
POINT I/Oのインストレーションインストラクション 1734-IN510
POINT Guard I/O安全モジュールの設置およびユーザーズマニュアル 1734-UM013
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

その他のリソース

  • 電子データシート — DeviceNet™、ControlNet™、EtherNet/IP™、およびネットワークに依存しないEDSファイルを検索できます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You