Loading

PowerFlex 700 ACドライブ

PowerFlex® 700 ACドライブは、幅広い定格馬力に対応しています。このドライブは、最も単純な速度制御から最も厳しいトルク制御にいたるまでのさまざまな要件のアプリケーションで3相誘導モータを制御できます。PowerFlex 700ドライブには、リフト、油井、速度と位置決めなどのアプリケーションに固有の機能およびパラメータが用意されています。

Popular Resources/Quicklinks
PowerFlexの低圧ACドライブファミリーのパンフレット PowerFlex 700ドライブからPowerFlex 750シリーズドライブへの移行ガイド PowerFlex 700 ACドライブからPowerFlex 755 ACドライブへの移行プロファイル

Overview

  • 以下の定格電力を提供:
    • 200~240V:0.37~66kW / 0.5~100HP / 2.2~260A
    • 380~480V:0.37~132kW / 0.5~200HP / 1.1~260A
    • 500~600V:1~150HP / 1.7~144A
    • 690V:45~132kW / 52~142A
  • IP20 NEMA/ULタイプ1、開放型/フランジ、IP54 NEMA 12
  • V/f制御、センサレスベクトル制御、FORCE™テクノロジでのベクトル制御
  • DeviceNet™、ControlNet™、EtherNet/IP™を含むCIP™(産業用共通プロトコル)通信
  • スペース、柔軟性、信頼性のニーズに対応
  • 優れたトルク生成、厳密なトルク調整、トルク入力の短時間更新
  • 制御、I/O、エンコーダの全オプションを収納するとともに、PowerFlex® 700ドライブのすべての定格で相互交換可能な制御カセット
  • オプションの一体型LCDキーパッド、リモートキーパッド、またはソフトウェアを使用して構成およびプログラミング
  • PowerFlex® ACドライブとのプレミア統合(Logix制御プラットフォームを使用することでパラメータとタグのプログラミングを簡略化して開発時間を短縮)
  • 業界を熟知したドライブ・システム・ソリューションが、機械の可用性の最大化とプロジェクトリスクの最小化に貢献します。

2017年4月30日をもって、PowerFlex® 700 AC高出力ドライブ(250~700HP、160~500kW)は製造を中止し、販売を終了いたします。次のPowerFlex 700 ACドライブは引き続き、アクティブマチュアな製品として製造されます。

  • 200~240V:0.37~66kW / 0.5~100HP / 2.2~260A
  • 380~480V:0.37~132kW / 0.5~200HP / 1.1~260A
  • 500~600V:1~150HP / 1.7~144A
  • 690V:45~132kW / 52~142A

スムーズに移行いただくためには、PowerFlex 755 ACドライブへの移行をお奨めします。この出力範囲のPowerFlex製品としては最新型のPowerFlex 755 ACドライブは、稼動を改善するための新機能を多数装備しています。詳細は、以下を参照してください。

移行ソリューション

市場で求められる厳しい条件に対応するのは、容易なことではありません。企業全体、そして製品のライフサイクル全体にわたり、既存のオートメションへの投資を活用する方法を継続的に模索する必要があります。ロックウェル・オートメーションは、移行オプションの選択をサポートし、より優れたパフォーマンスや情報に基づくビジネス意思決定、メンテナンスコストの削減、変化し続ける市場の需要に対する迅速な対応を含むさまざまなメリットをご紹介します。

特定のライフサイクル情報をカタログ番号別に検索する場合は、製品ライフサイクルステータスの検索ルーツをご使用ください。

当社の移行ソリューションに関する詳細情報をご覧ください。

 

PowerFlex 700 ACドライブ


Product Selection


Certifications
  • ABS (フレーム0~6)
  • ATEX認定
  • CEマーク(77A(フレーム0~4)未満の600Vクラスドライブは、低電圧指令への適合が宣言されています)
  • C-Tick
  • cUL
  • IEC (適合するよう設計)
  • UL
  • KCC
  • Lloyd's Register (フレーム0~6)
  • SEMI F47 (フレーム0~6)
Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


ソフトウェア

  • Studio 5000 Logix DesignerとPowerFlex®ドライブのプレミア統合
    • ドライブシステムの開発時間を70%短縮
    • コントローラおよびドライブネットワークの接続を同時に構成可能
    • ネットワークI/Oとして送信されるドライブパラメータを動的に選択可能
    • インポートおよびエクスポート機能によりDrive Tools™ SPソフトウェアを引き続き使用可能
    • 内蔵されたドライブ診断情報、フォルト情報、アラーム情報、およびイベント情報の通知機能
    • Logixシステム全体の構成に使用するソフトウェアを1つにパッケージ化
    • システム開発時間を短縮する組み込みのドライブプロファイル
  • DriveTools SPソフトウェア
    • ソフトウェア・ツールのファミリー
    • オンラインプログラミングおよびオフラインプログラミングが容易
    • RSLinx®接続用
    • DriveExecutive™ソフトウェアおよびDriveObserver™ソフトウェアが同梱
  • Microsoft Visual Studio®テクノロジを採用したConnected Components Workbench (CCW)ソフトウェアを使って、PowerFlex®ドライブをプログラムできます。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

Documentation

Resource Catalog Number Language
PowerFlexの低圧ACドライブファミリーのパンフレット PFLEX-BR008
PowerFlex 700ドライブからPowerFlex 750シリーズドライブへの移行ガイド PFLEX-AP005
PowerFlex 700 ACドライブからPowerFlex 755 ACドライブへの移行プロファイル MIGRAT-PP0014
PowerFlex低圧ドライブ選択ガイド PFLEX-SG002
PowerFlex 700 ACドライブのテクニカルデータ 20B-TD001
PowerFlex 700 ACドライブのインストレーションインストラクション(フレーム0~6) 20B-IN019
PowerFlex 700 ACドライブのインストレーションインストラクション(フレーム7~10) 20B-IN014
PowerFlex 700 ACドライブ(ベクトル制御)のユーザーズマニュアル 20B-UM002
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 最新ファームウェア — ファームウェアの更新については、製品互換性およびダウンロードセンタをご覧ください。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You