輸出管理について

輸出規制について

「外国為替および外国貿易法」によって規制されている貨物、技術を輸出する場合は、経済産業大臣の許可が必要です。
弊社製品や技術は「外国為替および外国貿易法」で規制されることがあります。輸出のご予定がある場合は、事前にロックウェル・オートメーション ジャパン株式会社または弊社認定代理店に、製品や技術が法規制を受けるか否かの「判定」結果をお問い合わせください。
必要な許可を得ずに輸出または不正に輸出をしますと、法律に基づいて刑事罰や行政制裁が科せられる場合がございます。
なお、判定のご依頼をいただいた際、製品や技術の輸出先や用途をご確認させていただくことがありますのでご了承ください。
法令、詳細、輸出許可申請など、法解釈上の不明点等は、左にある安全保障輸出管理関連サイトでのご確認をお奨めいたします。

 What's New

重要なお知らせ (2015年2月9日)

 インバータ、サーボドライブ仕様変更による該非判定結果変更について

一部インバータ、サーボドライブのファームウェアを変更することにより、従来、輸出貿易管理令別表第1、2の8項に該当していました製品を非該当判定に変更いたします。詳細は、案内文書をご参照ください。

 What's New

重要なお知らせ (2015年2月9日)

 Kinetix 3、Kinetix 300、およびKinetix 350シリーズの該非判定データ誤りについて

2013年10月15日の法令改正後、非該当判定としておりました上記製品シリーズにおいて、最大出力周波数データに誤りがございました。
対象となるお客様は、案内文書をご参照ください。

輸出関連資料について

以下、輸出関連資料につきましては弊社代理店経由にてご依頼ください。
ご購入先はお客様の購買部門等にてご確認ください。

  • 該非判定書(項目別対比表)
  • アメリカ再輸出規制(EAR)に伴うECCNコード

輸出管理についてのお問い合わせ先:

弊社販売製品の輸出に関するお問い合わせは、以下のリンク先のフォームにご記入の上、送信してください。