分散制御システム(DCS)

既存の制御システムを現代化

従来の分散制御システム(DCS)は、プロセス制御のみを目的として構築されていました。しかし競争の激しい今日の経済においては、将来を見据えて可能性を検討し、テクノロジとイノベーションのメリットを活用する必要があります。今こそ、DCSに期待する事柄を再考すべき時です。生産性向上と効率性向上、コスト削減を促進するには、オートメーションの運用すべてを統合して「コネクテッドエンタープライズ」を実現する必要があります。この統合は、最新式のDCSであるPlantPAx®システムが提供するテクノロジを使用して達成できます。


最新式の分散制御システム(DCS)

最新式の分散制御システム(DCS)

最新式のDCSであるPlantPAxシステムは、コネクテッドエンタープライズの鍵となるコンポーネントです。このシステムは以下を提供します。

  • プラント全体の制御および最適化
  • 拡張性の高いモジュール式アーキテクチャ
  • オープンで情報対応型、セキュアなアーキテクチャ
  • システムの配備およびサポートの柔軟性

PlantPAx DCS


分散制御システム(DCS)の移行

分散制御システム(DCS)の移行

現在、多くのプロセスプラントでは旧式のDCSが使用されています。耐用年数の終わりに近づいているDCSは、新しいオートメーションシステムに移行する必要があります。また、総所有コストが過大になった場合にも、新しいオートメーションシステムへの移行を検討しなければなりません。

DCSの移行

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE (Products Landing, widget-block-4, products/JP_prd_distributed-control-systems)

問い合わせ先

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。