お客様とリアルタイム生産データとの結び付け

2017-07-26

1つの工場、1人のオーナの下で物理的に統合するかわりに、現在ではモノのインターネット(IoT)を使用して生産をデジタル統合できます。

包装に価値をもたらす – 機械の先にあるものを見る

2017-07-12

包装機械メーカは、テクノロジだけに頼るのではなく、お客様の優先度の高い課題を理解することによって、さらに良いサービスを提供できます。すべては話し合いから始まります。

ポンプアプリケーションをまとめる

2017-07-03

揚水は、どのようなタイプのポンプ制御が必要かを選択する際に、システムダイナミクスが大きな役割を果たすアプリケーションです。

スマートセンサおよびIOT: 長所と短所の比較

2017-06-30

最新のスマートセンサは詳細データや診断データを通信するため、機械をより効率的に稼働できるようになります。

発電制御システムを現代化する時期です

2017-06-19

電力産業は課題に直面していますが、個々の発電事業者はこれからの長期に渡って最新のテクノロジを利用することができます。

モータが低速度: ウサギとカメのシナリオ

2017-06-14

モータ速度が低速の場合には、モータ分岐電源、モータタイプ、コントローラタイプなどのいくつかの注意事項を考慮する必要があります。

最新のDCSが果たす鉱業の効率性における重要な役割

2017-06-12

最新のDCSはこれまで独立したシステムを統合することにより鉱業事業のすべての側面に接続し、これにより効率性と生産性の向上を実現します。

リスク管理のデジタル化: 安全およびセキュリティ

2017-05-29

コネクテッドエンタープライズとIoT対応テクノロジは、資産やプロセスの監視、従業員保護の改善、ビジネスシステムと情報の保護に役立ちます。

1つのプラットフォームですべてに対応。プロセス。BMS。EMS。

2017-05-26

単一のビル管理、プロセスオートメーション、および環境モニタプラットフォームへの戦略的アップグレードによりライフサイエンス企業の良好なビジネスシーンを実現。

DCSによる効果的なアラーム管理

2017-05-24

正しいアラーム管理は継続的な取組みです。アラーム管理システムを現代化する手順を紹介します。

なぜ、独立式カート搬送がスマートな方法なのか

2017-05-08

独立式カート技術により、自動車産業における重要な搬送システムの性能が向上するとともに、優れた柔軟性がもたらされました。

お客様の生産工程はスマートセンサに対応していますか?

2017-05-03

最新のスマートセンサは詳細なデータや診断を通信できるため、機械をより効率的に操作できるようになります。

わずかの努力で多くを取得: コネクテッドエンタープライズ

2017-04-24

コネクテッドエンタープライズへの移行でIoT技術を採用すると、思った以上の成果が業務に現れます。

データを使って産業安全を強化

2017-04-19

コネクテッドエンタープライズでは、安全の専門家が自社の安全データの持つ力を活用して、リスクに対する理解を高め、産業安全を強化することができます。

データの整合性: 点と点とを結ぶ

2017-04-12

堅牢なMESソリューションとコネクテッドエンタープライズが、医薬品のサプライチェーン全体での規格への準拠を実現することができます。

ティアサプライヤ: 今こそトラック&トレースの方法を見直しましょう

2017-03-29

スケーラブルな、コスト効率の向上が可能なソフトウェアアプリケーションを導入することで、ティアサプライヤはトレーサビリティの要件や、その他の製造に関する課題を解決できます。

短絡定格電流の重要性

2017-03-20

北米市場での販売促進をしようとしているグローバルな機械メーカにとって、現地の規格や条例に準拠するのは困難な課題です。

リアルタイム生産データの一体活用

2017-03-13

IoT対応コネクテッドエンタープライズが、サプライチェーンの上流と下流でリアルタイム情報を共有し、生産性および収益性を向上させ、競争上の優位性を生み出します。

スマートマニュファクチャリングでの規格の役割

2017-03-08

多くの国々がスマートマニュファクチャリング戦略の採用に熱心です。実際に影響を及ぼすのは最新のテクノロジではなく、その裏にある規格です。

予知メンテナンスによってVFDをより有効に活用する

2017-02-27

予知メンテナンス機能を搭載したVFDにより、予期しないダウンタイムの回避、最適なメンテナンススケジュールの作成、および資産投資からの収益の増大が可能になります。

企業のデジタル化と性能確保に向けた戦略

2017-02-20

多くの組織がデジタル化の途上にありますが、その大半の道のりは直線的ではありません。御社のデジタル化の成功を妨げているものは何か、一度見直してみませんか。

収集したモータデータをどのように活用すべきか

2017-02-10

インテリジェントなモータ制御のデータを使用するにあたって重要なのは、予期しないモータのダウンタイムを最小限に抑えるために、データが何を意味するか、データをどうやって正しく表示し、どうやって適切に使用するのかを理解することです。

スマートマシンの潜在能力を解き放つ

2017-02-06

機械メーカのお客様である製造メーカのみならず、機械メーカ自身もスマートマシンから恩恵を受けています。

高調波の歪み: 影響と対策

2017-01-30

高調波の歪みを削減するドライブは、装置の損傷を防止し、生産のロス、予定外の費用の発生を防ぎます。

より優れたバッチ管理を実現するには?

2017-01-23

技術開発から始めて、それをすべてのソリューションに活用しようと試みるのではなく、最新のバッチがバッチのニーズをどのように解決するのかを理解してから、適切な技術を適用しましょう。

タイヤ機械装置メーカ(OEM)が今下すべきスマートな決定

2017-01-23

どうすればタイヤ機械装置メーカ(OEM)がOn-Machine制御ソリューションを使用して、以前よりもスマートでコンパクト、かつ効率的なマシンを、より早く開発できるのかについて説明します。

運用のインテリジェンス

2017-01-02

継続的な向上とは、継続的な努力を意味します。モノのインターネット(IoT)を活用したコネクテッドエンタープライズで業務を簡略化しましょう。

EVメーカが必要とする適切なオートメーションサプライヤ

2016-12-14

電気自動車(EV)の製造が活況を迎える中、市場は新規参入企業で溢れ返っています。適切なサプライヤを選択することが成功のカギとなります。

最新の産業用セキュリティプラクティスの採用

2016-11-14

セキュリティの検討にあたっては、常に最新の産業用セキュリティプラクティスに精通しておくことと、多層防御アプローチを使用して運用を安全に保つことが重要です。

スマートマニュファクチャリングでコストを削減し、生産性を向上

2016-10-17

施設で無駄や損失の発生しているエリアを特定し、プロセスを修正するのは製造メーカの仕事であり、これが収益の向上へとつながります。

食品安全向上のための5つのステップ

2016-10-10

食品安全プログラムのデジタル化が顧客満足度や生産性の向上にどのように役立つのかご覧ください。

旧式DCSの移行:そのタイミングと方法

2016-10-03

旧式DCSは高いリスクを及ぼします。移行のタイミングと方法について検討してみましょう。

コネクテッドエンタープライズで顧客に喜ばれるイニシアチブを実施

2016-09-12

コネクテッドエンタープライズで運用の安定化を図ったら、製造メーカはこれを活用して品質、速度、価格の引下げで顧客の満足度を向上させる必要があります。

食品製造業におけるネットワークセキュリティ

2016-09-12

産業用モノのインターネット(IIoT)によりプラントのパフォーマンスは高まりますが、悪事を企んでいる者にはネットワークに侵入しやすい環境を与えてしまいます。このリスクを低減するのがサイバーセキュリティ対策です。

塗装工場で新たなコスト削減を実現

2016-08-15

新しい塗装プロセスはかつてないほど効率的になっていますが、自動車メーカは、塗装用整流器に画期的なアプローチを採用することで、さらなる節減を図ることが可能です。

安全遵守の代替手段

2016-08-15

従来のロックアウト/タグアウト手順にかわる手段により、製造メーカは作業員の安全と生産性を向上させることができます。

未来の生産に備えて運用を安定化

2016-08-01

機器の信頼性を重視すれば、安全な作業現場を構築し、環境コンプライアンスを徹底できます。

安全設計の生産性の向上

2016-07-25

機械製造プロセスにかかわる機械装置メーカ(OEM)およびエンドユーザは、安全システムの設計の速度や正確性、効率性を高める技術や設計ツールにアクセスできます。

キャビネット内のスペースを可能な限り節約、同時にコストも削減

2016-06-27

U.S.S.エンタープライズの乗組員だったらスタートレックにスペースがないなどという心配はなかったでしょうが、残念ながらスペースの限られた制御システムではそうは言えません。

プラントフロアの改善が競争力強化につながる

2016-06-27

スマートマニュファクチャリングを推進して投資利益率を達成するには、まず生産パフォーマンスの目標を設定します。

スマートデバイスを利用して生産時間を短縮

2016-05-30

柔軟性と適応性に優れたスマートデバイスは、制御システムアーキテクチャ内の生産時間を増加させることなくスループットを増大します。

プラントフロアへのワイヤレス導入

2016-05-30

プラントフロアにワイヤレス技術を導入する際に重要なことは、現在使用している機器の把握とどのような需要に対応しようとしているかの把握です。

モノのインターネット(IoT)を活用してよりスマートな運用を

2016-05-25

製造部門幹部の多くが、今後5年間にIoTが収益性の向上に貢献すると考えています。IoT成功への道を開く4つの重要なステップをご覧ください。

小型制御システムが高性能を発揮

2016-05-16

コントローラは限られた制御スペースで容量を拡張し、製造用スマートマシンおよび機器に対するニーズの高まりに対応する必要があります。

MESで本格的に稼動

2016-05-09

自動車業界の大手サプライヤは、運転席のアセンブリや座席システム一式からパワートレインにいたるまで、すべてモジュール式へと切替えています。

ボシュロム社もARCフォーラムでオートメーション・フェア出展技術とよく似た技術を出展

2016-05-02

ボシュロム社は、ダウンタイムを最小限に抑え、機能性を強化する最新の分散型制御システム(DCS)にアップグレードしました。

効果的な保守のためのCMMSの活用

2016-04-25

資産内の大量の保守データを有益なオペレーショナルインテリジェンスに変換するには、どうすればよいでしょうか。

食品飲料包装機械の安全

2016-04-11

新たな技術により重要な機械安全ソリューションがもたらされますが、製造メーカがプラントの組立を検討しなければならないエリアが包装ラインには数え切れないほどあります。

データを活用した生産

2016-04-04

IoTは製造業に競争力をもたらしますが、同時に課題もあります。企業幹部は情報を共有して活用できるよう、プラントや機器の準備を整える必要があります。

デジタルマニュファクチャリングがDaimler社の革新を後押し

2016-03-22

革新的な製造メーカは、ビジネス面での直接的な価値や成果につながる使用事例を策定することで、産業用モノのインターネット(IIoT)の価値を実感しています。

自動車工場の機器のライフサイクルを予見的に管理

2016-03-14

オートメーション機器の移行に系統的かつ漸進的なアプローチを導入すれば、自動車メーカはリスクを軽減し、先行投資を削減することができます。

オートメーションの現代化:今すぐ開始

2016-03-07

スマートマニュファクチャリングには現代化が必要となります。オートメーション、機器、およびネットワーク技術の急速な進歩により、生産システムは以前よりも早く陳腐化します。

スマートデバイスがパフォーマンスと収益増加を促進

2016-02-08

人間なら誰しもがミスを避けようとするものです。しかし、モノのインターネット(IoT)で実現したスマートデバイスとインテリジェントマシンのおかげで、モノだってミスを避けられるようになりました。

自動化による食品製造コストの削減

2016-02-01

食品飲料メーカは、プロセス品質の改善、効率性の向上、コネクテッドエンタープライズのメリットの実現という段階的なビジネス成果の改善を目的にオートメーションを活用しています。

御社タイヤプラントの蒸気システムはスマート化していますか。

2016-01-18

コネクテッドエンタープライズにより蒸気システムのインテリジェンスはかつてないほど高まっており、新たなレベルの効率性とサステナビリティ、コスト削減を実現しています。

インテリジェンスで業務革新を推進

2016-01-11

製造メーカの皆様は、スマート化を進め、データを活用して問題を発生前に排除し、業務プロセスや作業の革新を継続的に行なう必要があります。

IoTでサプライチェーンとの連動を図る

2015-12-14

コネクテッドエンタープライズを導入すれば、モノのインターネット(IoT)と埋め込みインテリジェンスのおかげでプロセスとプロセスが連動するため、サプライチェーンも連動させることが可能です。

軽量化の課題に立向かう

2015-11-16

製造環境が柔軟であれば、自動車メーカは新たな原材料需要に対応するとともに、無理のない価格で消費者の要求通りの車を生産するといった課題に対処することができます。

今からつける将来の収益力

2015-11-02

機器の稼働状況をリアルタイムで伝えるコネクテッドエンタープライズなら、生産に影響が生じる前に潜在的な問題に対処できます。

御社ブランドに重要なのはセキュアなリモートアクセス

2015-10-26

どのような手段をとればOEMは機器や投資、評判を守ることができるのでしょうか。

スマートマニュファクチャリング:ミレニアル世代の機械

2015-10-12

その要因こそがスマートマニュファクチャリングです。これは接続された機械同士が相互に、また企業の基幹システムとの間で通信を行なう製造形態であり、製品の設計や製造、出荷、販売のあり方を一変させています。

IoT戦略を損なう企業文化

2015-09-22

IoTやコネクテッドエンタープライズの価値を理解するために、組織文化の意識を統一し、変更管理プロセスを導入するための方法を探ります。

自動車工場の人員の心構えを確立する

2015-09-15

新しい生産施設の稼働や生産能力の強化、新しい車両の展開などを問わず、従業員の開発・準備は自動車の生産性と柔軟性にとって極めて重要です。

資本投資計画:ビジネスにおける俊敏性

2015-08-13

製造メーカの将来あるべき姿は現在の姿ではありません。市場動向(企業間取引とコンシューマ)が急速に変化するなか、御社も素早く対応する必要があります。

ソフトスタータよりドライブの方が適用しやすい理由

2015-07-06

ACスタータですべてのアプリケーションに対応できるのに、なぜソフトスタータを検討する必要があるのでしょうか。

機械装置メーカ(OEM)の事例が実証、セキュリティ対策の鍵は柔軟なアプローチ

2015-06-29

統計によると、製造メーカ5社のうち1社がセキュリティ違反つまり知的財産の盗難に遭っています。

シリアル化に関する規制強化

2015-06-25

医薬品偽造は、消費者の健康と製造メーカの評判を犠牲にして利益を得ようとします。

MESによる自動車製造の最適化

2015-05-11

自動車メーカにとって、リコールリスクを軽減することは大変重要です。しかし「些細なこと」をきちんと行なうことも、ブランド資産価値、そして収益性にとって重要です。

プラント全体の最適化:改善に向けての投資

2015-05-11

技術が急速に進歩している機器製造業界。購入する側はこの点を注意深く観察しています。その理由とは。

生産性向上には適切なツールが不可欠

2015-04-27

生産性向上への道のりは長く険しいものです。適切な設計ツールがなければ、最終的な目標を達成することなど決してできません。この道のりをサポートしてくれるのが、統合型の系統的な設計ツールです。

コネクテッドエンタープライズに向けた文化の変革

2015-04-20

コネクテッドエンタープライズの構築にあたって最大の障害となるのは技術的な困難ではなく、おそらく状況の変化に対する社内からの抵抗です。

継続的に進化してこそのコネクテッドエンタープライズ

2015-03-31

コネクテッドエンタープライズとは、現在のみならず未来の成功をも支える大きな推進力なのです。

コネクテッドエンタープライズ:人材とプロセス、技術

2015-03-09

モノのインターネット(IoT)、あるいは機械間(M2M)通信と聞くと、オートメーションや人工知能、完全自動製造といったイメージが浮かびます。

燃費と消費者需要という2つの責務

2015-03-09

ガス価格が引き下げられると、エコカーに対する消費者の需要は様変わりするかもしれません。しかし、自動車メーカは迅速に規制に対応しなくてはなりません。

産業用ネットワーク向けセキュリティ

2015-02-24

産業界は、制御システムと企業がつながり情報がシームレスに流れることが極めて重要だと認識しはじめています。

コネクテッドエンタープライズの実行モデル

2015-02-09

5段階のコネクテッドエンタープライズ成熟モデルは、情報技術(IT)と運用技術(OT)を統合することでパフォーマンスを向上させます。

可変周波数ドライブのサーボ機能

2014-11-28

新たなレベルのACドライブ統合により、プログラミングや構成から保守・トラブルシューティングにいたる機械の開発および使用を簡略化できます。

ディーゼル電気方式は最適な選択肢か?

2014-11-25

燃料効率を高めるためのより優れた方法を模索する造船業者の間で切迫感が広まっています。

ネットワーク…収益性の高い資産、それともコストセンタ?

2014-11-10

企業がモノのインターネットの活用法を模索するなか、産業用オートメーションの未来を担うと言われているのがIP技術です。

コネクテッドエンタープライズがもたらす経済的メリット

2014-11-03

コネクテッドエンタープライズにより、これまで是非が不明瞭だった選択に明確な判断基準が与えられます。

不可能ではない! モータ耐用期間の予測

2014-11-03

現在では、診断を使用してモータの耐用期間を予測することが可能です。情報面での改善は意思決定力の向上を意味します。

インダストリ4.0の実現

2014-10-24

ITとOTの統合が必要だとわかっていてもどこから始めてよいかわからない。そんな方に、5段階のコネクテッドエンタープライズ実行モデルをお薦めします。

最適な過負荷リレーとは

2014-10-20

さまざまな種類の過負荷リレーが市販されているため、保護、診断、統合の各機能を検討する必要があります。

協調的な企業とサプライチェーンの構築

2014-10-08

企業はどのようにすれば、資産を保護しながらグローバルビジネスのメリットを享受できるのでしょうか。

必要な情報を有効に活用して進歩を実現

2014-09-03

制御システム内のデータを活用し、他の生産システムから取得したデータと関連付けてコンテクスト情報を与えましょう。

IoTで生産性と安全性を向上

2014-07-30

総合的なモノのインターネット評価を行なわなければ、IoTがもたらす真の機会をいかして運用性を高めることはできません。=G929

予想外のモータのダウンタイムに伴うコスト

2014-07-25

政府規制に適合するモータ保護装置は多岐にわたります。では何を判断基準に選べばよいのでしょうか。

世界的に高まる電力需要を満たす再生可能エネルギー

2014-07-11

エネルギー需要の高まりと従来の供給に対する利用の厳格化を背景に、再生可能エネルギー産業は商業的に実現可能となりつつあります。

単なるアクセスを超えるモビリティのメリット

2014-07-09

今までのように新しいデバイスから産業用システムを確認するのではなく、モバイル技術が新しい手法を私たちに提供し、これまでにないユーザエクスペリエンスを実現する時代を迎えています。

サステナブルな飲食料品の製造

2014-05-22

製造メーカはバランスをうまく図り需要の高まりに対応しながらも、できるだけコストを抑え安全かつサステナブルに生産しなければならないという責任を負っています。

さらにロード