タイヤおよびゴムの生産

タイヤ成型および加硫用の製造オートメーションおよび制御システム

生産性の大きな牽引力

タイヤ製造の全段階において実証されたソリューション

グローバル化、再編、頻繁に変更される国際規格、政府の規制強化、低価格で高性能を求める消費者など、タイヤ製造業の課題は尽きることがありません。

製造プロセスのあらゆる段階で生産性を最大限に高める必要もあれば、顧客の仕様に合致し全体的な品質基準を満たしたタイヤにすることも求められます。

よいタイヤを効率的に生産するためには、設計から開発、生産までタイヤ生産工程の全体を対象としたソリューションが必要です。

当社のタイヤ製造オートメーションおよび制御システムはこれらすべての段階をサポート。原材料の処理や混合せ、パーツづくりからタイヤの成型、加硫、仕上げ、点検までを対象としています。また、プラント全体の安全とマテリアルハンドリング、エネルギー管理もサポートします。

当社が採用する「フルスペクトラム」アプローチならプラントをはじめタイヤ生産ライフサイクル全体で簡単に統合と標準化を進められます。効率を高め生産性と品質を改善しつつ安全要件や規制要件も満たすことができます。

生産効率を高める機能

タイヤ成型

生産性と安全性の高い機械

環境に配慮したタイヤづくりに広く使用されているタイヤ成型機(TBM)。この成型機が生産性、安全、柔軟性、操作性ともに優れていることはタイヤメーカにとって非常に重要です。これは機械メーカから見れば、モジュール式、標準仕様の費用効率に優れた機械を提供する必要があることを意味します。

高性能のIntegrated Architecture® (統合アーキテクチャ)システムと統合安全ソリューションをタイヤ成型機に搭載すれば、次のようなメリットが得られます。

  • 巻き取りや送り出しなど機械の各セクションを同期
  • 張力制御とエッジ制御を実現
  • 機械の速度に関係なく長さに合わせ正確に裁断
  • タイヤ寸法などプロセスの変更に応じ簡単に調整

Integrated Architecture (統合アーキテクチャ)システムの詳細情報を表示する

労働安全ソリューションの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_tire-rubberrow-3

タイヤ加硫

速度、信頼性、再現性の高いパフォーマンス

加硫はタイヤ製造に不可欠なプロセスであり、相当額の設備投資が必要な部分です。加硫プレス機の速度と信頼性、再現性の高さは操業規模にかかわらず、非常に重要です。

タイヤ加硫プロセスで機器の有効活用や生産性の向上を目指すなら、当社のIntegrated Architecture (統合アーキテクチャ)システムをお役立てください。

Integrated Architecture (統合アーキテクチャ)システムの詳細情報を表示する

産業用モノのインターネット(IIoT)の活用

コネクテッドエンタープライズ

スマートマニュファクチャリングはデジタル変革の出発点となるものです。接続性の高いスマートデバイスにより、プロセスに対する可視性は大幅に向上します。データと分析は効率的かつ迅速な意思決定を実現し、シームレスな接続性は新たなコラボレーションを促進します。

これらをすべて実現するのがコネクテッドエンタープライズです。プラントレベルのネットワークと企業全体のネットワークを統合し、人とプロセス、技術を安全につなぎます。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_tire-rubberrow-6

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。