発電システム

発電所向けオートメーションおよびSCADA、制御システム

信頼性を最大限に高め、総コストを削減

電力事業者の目標は、費用効率および信頼性の高い方法で電気を生産することです。

資産は老朽化が進んでいるのに運用効率を向上させなければならない、厳しくなる一方の環境規制にも対応しなければならない、そのうえリソースが縮小し経験者が不足する中でこうした要求に対応しなければならないといった課題があります。

当社は、こうした課題に伴う潜在的なリスクを軽減し、変化する電力生産の現状に対応するためのソリューションを幅広い製品ラインからご提供します。

  • 効率性を向上させる
  • プラントの運用を最適化する
  • 排出量を削減する
  • 予想外のダウンタイムを回避する
  • 総所有コストを最低限に抑える

プロセス制御、モータ制御、安全ソリューション、情報ソリューションを統合し、拡張性の高いオープン仕様の単一アーキテクチャとしてご提供します。従来型と再生可能型のどちらのエネルギー生成でもプラント全体を完全制御いただけます。

発電所向けオートメーションソリューション

発電管理用DCS

プロセス制御、モータ制御、安全、視覚化の統合

当社のPlantPAx®分散制御システム(DCS)は、非常に重要なプロセスエリア間でシームレスな統合を実現し、プラントのバランスを図ることができます。プロセス制御とディスクリート制御、モータ制御、情報、安全も統合するこの制御プラットフォームで、スペアパーツやトレーニングのコスト削減を目指しませんか。

PlantPAx DCSの詳細情報を表示する

お客様の声

今回のPlantPAx DCSプロジェクトでできた基準は今後、プラントで行なうプロジェクトの基準となり、ベレセン社のプラント設計のモデルです。

ブレット・ウェバー氏、リポン・コジェネレーション、運用およびメンテナンスマネージャ

この業界での導入事例

当社は、パートナ各社とともに数十年にわたり発電所の発電を支援してきました。当社は発電所用オートメーションおよびSCADA、制御システムを提供いたします。信頼性の向上とコスト制御にお役立てください。

その他の製品導入事例を見る

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_power-generationrow-5

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。