海洋産業向けオートメーションシステム

舶用推進システムやバラスト、エンジン、スラスタの制御システムに

船舶の効率を向上

設備のパフォーマンスの最適化と信頼性の向上

エネルギーコストの上昇、環境規制の厳格化、大型多目的船への需要の高まり。こうした課題があるなか、高性能で費用効率に優れたディーゼルエンジンの船舶を設計することは気が遠くなるほど大変な作業です。そのうえ、新たな課題に直面するたびに、過酷な海洋環境に耐え得るソリューションを見つける必要もあります。

世界中で一般商船や軍用艦艇の製造にロックウェル・オートメーションの造船オートメーションと制御システムが採用されています。船舶エンジンやスラスタ、バラスト、推進システム、ステアリングなど船の各機能の性能を最適化するこうしたシステムには、船舶全体で制御と視覚化が実現する船上アーキテクチャ(一般に利用されている)や、次のような用途や設備に使われる市販技術があります。

  • 船上人員を削減
  • 耐用期間にわたる予知保全と予防保全を提供
  • 操船性を向上
  • 世界中どこからでも至急、スペアパーツの調達とサポート担当者への連絡を実施
  • 既存資産の耐用年数を延長

その結果、効率に優れた船舶が造られ、操縦面でも費用効率に優れた船舶(一般商船、軍用艦艇とも)となります。

信頼性の高い稼動を可能にする機能

当社では、複雑な海洋環境に耐え得る革新的なソリューションをカスタムメイドで提供します。

海洋および船舶用のアプリケーション

船舶や海洋石油/ガス生産設備は保険の手配と各規制の許可を取得する前に海洋船級協会による「分類」を受けなければなりません。海洋船級協会はその他点検や認可、監査などを実施する役割も担っており、型式認証で海洋船級協会の認可を受ける製品は300種以上にのぼります。



機器のダウンタイムを低減し性能を最適化

一般商船用の状態モニタ

効率的に運用するには、複雑な船舶システムを常に稼動させていなければなりません。それと同時に重要な資産を保護する必要もあります。当社では、推進システムや操縦システムの振動モニタからオイルが付着した機械類のオイル分析まで、船上にある資産の健全性情報が簡単にわかる統合状態モニタソリューションを提供しています。

状態モニタおよびI/Oの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_marinerow-5

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。