ライフサイエンス製品の製造

医療機器、製薬用のオートメーションおよび情報システム

市場投入までの時間の短縮

プラントフロアにおける効率向上と品質維持

グローバル化や競争の激化、規制環境の厳格化に直面する製薬会社にとって、運用の最適化は不可欠です。当社では、オープンコンテンツのアプローチを採用し、バッチ処理とディスクリート処理の両方で伸びしろのある強力なシステムを提供します。

ライフサイエンス企業が競合他社との差別化を図るには、どうすればよいのでしょうか。

プロセスと施設、ビジネスシステム、サプライヤの間で情報共有が可能なのは、コネクテッドエンタープライズだけです。共有する情報量が多くなればなるほど次の効果が高まります。

  • 製品導入の迅速化
  • プラントフロアの効率性の向上
  • プロセスの質の重視
  • 初回から適切な生産の実現

当社のグローバルチームは、ライフサイエンス業界の運用上の課題を熟知しています。この知識をいかし、お客様固有の要件を十分理解した上で、最適な技術を適用しながら効果的なソリューションを提供します。

PharmaSuite MESの詳細情報を表示する

グローバル化が進むライフサイエンス業界向けのソリューション

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_life-sciencesrow-3

運用の最適化によるパフォーマンスの改善

実証済みのライフサイエンス業界向けソリューション

統合オートメーションおよび情報ソリューションで豊富な実績を有する当社では、効率性の向上やライフサイクルコストの低減、製品品質の維持、cGMP要件の遵守などを目的としたライフサイエンス企業向けのソリューションを提供します。



導入事例をさらに表示する

お客様の声

制御と情報を統合した1つのプラットフォームを導入したことで当社のメンテナンスは費用のかさむ対応的なものから予防保全へと移行することができました。予防保全はこれまでの技術では不可能でした。おかげで、ダウンタイムの低減が今後さらに見込めます。

ドン・ギアーズ氏、マリンクロット・ファーマシューティカルズ社

コネクテッドエンタープライズ

ライフサイエンス業界の場合、モノのインターネット(IoT)やネットワーク収束、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、分析、モバイル性などの革新技術を活用することで効果的な操業が実現します。

コネクテッドエンタープライズを通じて高度に接続された世界が実現します。これを生かせば、消費者の嗜好の変化や製品導入の迅速化、総所有コストの低減、資産の有効活用、企業リスクの管理といった製造業特有の課題に俊敏に対応することができます。

コネクテッドエンタープライズ


OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_life-sciencesrow-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。