労働安全ソリューション

安全および生産性ソリューション

従業員と機械、プロセスの安全と生産性は、サステナブルなビジネスに欠かせない要素です。調査によると、業界トップの企業は平均的な企業と比較し、総合設備効率(OEE)が高いほか、予想外のダウンタイムが少ない、負傷率が半分以下といった特長があります。安全ソリューションや生産性ソリューションのことなら、世界最大の安全オートメーションプロバイダであるロックウェル・オートメーションにお任せください。優れたソリューションを開発いたします。

安全、生産性、設計時間の最適化

優れたサービスとツール、技術で業界トップに

各種調査によると、業界トップの企業は平均的な企業と比較し、総合設備効率(OEE)が5~7%高いほか、予想外のダウンタイムが2~4%少ない、負傷率が半分以下といった特長があります。これらは、以下の3大要素の測定値から算出される安全成熟度が向上した結果です。

  • 企業文化(行動)
  • コンプライアンス(プロセスおよび手順)
  • 技術(作業員を保護し生産性を最適化するデバイス)

御社のSafety Maturity Index™ (安全成熟度指数)はどの辺りでしょうか。実証済みの5段階計画を活用して、システム開発時間を短縮しコストも削減しながらリスク低減と生産性向上、国際安全規格の準拠を目指しましょう。

安全成熟度

安全と生産性を向上

安全成熟度は、文化(行動)とコンプライアンス(手順)、資本(技術の展開)の3大要素を測定して算出されます。

当社は文化的発展の専門家と提携し、安全成熟度の測定ツールとその向上に向けた実証済みの5段階プロセスを開発。このプロセスは環境・労働安全衛生(EHS)と業務、エンジニアリングの各部門間の協力を通じて業界トップクラスのパフォーマンスを目指すというものです。

安全成熟度を向上させるには

安全システム開発ツール

コンプライアンスを改善し、安全システムの開発時間を短縮

「Safety Automation Builder」と「Safety Function」の各文書は、安全システムの設計、導入、検証を効率的に行なうための開発ツールで、安全システムの開発を段階ごとに説明しています。コンプライアンスの改善とコスト削減にお役立てください。

安全システムのレイアウト、製品の選択方法、安全分析に関する指針が記載されており、国際規格(EN) ISO 13849-1で定められている機械の安全遂行レベル(PL)要件への準拠に役立ちます。

安全開発ツールの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERECapabilities Landingcapabilities/JP_cap_safetyrow-4

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。